ティセの小部屋Ⅱ
プロフィール

鳴らない携帯

Author:鳴らない携帯
ハンドルネーム 鳴らない携帯
性別 男性
趣味 ドール(愛義妹たち)と戯れる事
義妹’sたちとのお出かけ写真と、
義妹’sたちの写真等を中心としたブログです。
等身大ドール歴13年、
アゾン組3年、DD組2年です。
写真のほうは超がつく初心者です。
下手だけど、基本、
自分と義妹’sたちが楽しめればいいって、
スタンスで活動してます。

リンクフリーです。
よろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



にほんブログ村 ドール

参加しました、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 アゾン

参加しました、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 ボークス

参加しました、よろしくお願い致します。



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



映画を見てきました、Panzer vor!!です。
今年も、もういくつ寝るとお正月って所まで着てしまいましたね。
そんな昨日は28日、世間では仕事納めの日でした。

そんな中、冬のイルミネーション祭りで、ニーモ組のティセが、
一箇所だけ回っていなかった駅前の小さなイルミネーションが残っていたのと、
後、12月、映画を見に行こうと思った矢先、体調不良で中止になって以来、
義妹’s達とのイルミネーションデートで行けず仕舞いになっていたので、
見に行き損なっていた映画とイルミネーションを少し見ようと言う事で、
ニーモなティセと映画とイルミネーションを見に出かけてきました。

昨晩、映画を見てきてブログを書いているので、
今回も安心の日付越え更新ですw

さてと、ニーモなティセと一緒に見てきた映画は・・・

DSC02075.jpg

ふ~うっ・・・

DSC02084.jpg

気が付いたら、映画見終わっちゃたねっ。

久しぶりに2時間物の映画を見たよw

DSC02094_20151229011946e23.jpg

まさか、映画の後、ここのイルミネーションも見れるとは思わなかったよぉっ。

考えたら、ここに連れて来てなかったし、それなら映画も見ようと思ったからな。

DSC02106_20151229012218273.jpg

映画、面白かったねっ。

さすがに2時間物だとお金出して見る価値はあったな、
なんせ最近テレビの先行放映や放映し損ねた回みたいな、オマケ映画も多いからなw


DSC02119.jpg

さてと、そろそろ家に帰るか。

そうだねっ、映画も一緒に見れたし、ここのイルミネーションも無事見れたもんねっ。

DSC02120_20151229012630c44.jpg

DSC02128.jpg


と言う事で、師走の中、時折忘年会帰りの人々が家路を急ぐ、
駅前のイルミネーションを後にして・・・


DSC02140.jpg

家に帰ってきたので、続きはDDdyボディな私の出番だねっ。

DSC02141_20151229012958249.jpg

今回、ニーモな私と一緒に見てきた映画は劇場版ガールズ&パンツァーでしたっ。

やっぱり1人で見るのと違って楽しいな。

DSC02149.jpg

今回は6週目の記念シールを貰えたんだよねっ。

最近はすぐに上映が終わるから、見損なったかなって思っていたけど、
案外思っていた以上に長く同じ劇場で公開されていたな。

DSC02152.jpg

また、一緒に映画を見に行けたらいいねっ。

そういや、これでニーモとDDで一緒に映画を見る事が出来たな。

DSC02163.jpg

と言う事で、お兄ちゃんと一緒にガールズ&パンツァーを見てきましたっ、
Panzer vor!!



手持ちの衣装でガルパン風にしてみました。
ちなみに武装SS親衛隊のパンツァージャケットは私物で、
中のセーラー服は20年前にコスプレ用に購入した、
コスパ製のかなり初期の頃に販売されていた卒業って作品の衣装です。

なのでティセが着ると、かなりダボダボですw
映画の感想はネタバレになってしまうので、無しですw
一言言えるとした知波単学園は、旧日本陸軍の自虐的ネタの塊だったwww

後はアニメでも、お役人は嫌な存在ですねw



以上、
おしまいですっ。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村
拍手ありがとうございますっ、いつも励みにしてがんばっていますっ。
ランキング参加していますっ、
ポチって貰えるとティセも大変喜ぶと思いますっ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン
スポンサーサイト
我家の義妹たち その10
梅雨も明けてきたのかな?
暑いけど、湿度が少し低いのか、そんなにじめじめした気分じゃないです。
昨晩はひんやりとして、ベランダからクーラーの回っている音も聞こえてこない感じでした。
まぁ、我家は貧なのでクーラーはかけてません。
去年もアイスノンと冷却マットに扇風機で乗り切りましたので(笑)

で、今日は我家の義妹たち その10となります。
紹介するのは9女のリリアです。
DSC00060.jpg


リリアはアゾン ブラックレイヴンシリーズのキャラクターで、
その第一弾です。
我家のリリアさんは最初から数えるとバージョン5になるのかな?
リリア ナイト オン ハロウィンってタイトルのアゾンダイレクトストア限定ver.です。
まぁここまでくるとお迎えの理由も似てきますが、
そう、ルルナをお迎えしたのなら、やはりリリアもお迎えしないとねって事です(笑)
かなり前からそう思ってました。
ルルナもそうだけど、リリアもやはりティセの妹として電波を受け取った子です(爆)
最初は一つ前のバージョンのブラックレイヴンⅢ 終わりの始まり~版の、
通称金リリアさんがお迎え候補に上がっていて、噂とかでは、
ドールイベント、ここらではドルミス等で値引き価格で、
よくお留守番していると聞いていたのですが、
あいにくイベント時に限ってお迎え代が用意できていないのと(笑)
どうも汗かき&暑がりなのであまりイベントに赴きたくないのもあって、
いや一度大阪のスカイタワーのドルミスに一度行ったことがあったのですが、
冬の2月なのに汗が噴出して止まらない止まらない、
この時はよく投売り価格で(爆)
お留守番していると言われるみなみ先生をお迎えに行ったのですが、
この時はお留守番してなかったのに加えて、
汗が止まらない状態でまともに回ることも出来なかったなんて事もあり、
それ以来イベントには行っていないのもあって、
次のバージョンがなにかしらデビューしたらお迎えかなって考えてました。
だが、やはりデビュー時にはルルナと同様、未だお迎え代が・・・。
そうこうしているうちにお迎え代も貯まり、
去年の11月、ルルナをお迎えに行ったとき、
ハロウィン版リリアさんがお留守番しているじゃないですか。
当然、金リリアさんもお留守番してました(笑)

この時はルルナだけお迎えしていったのですが、
その4日後にはハロウィン版リリアもお迎えしてました。
一緒にお迎えした方が交通費が無駄にならなかったかもしれないですが(笑)

やはり金リリアとハロリリアでかなり悩みましたが、
決め手はやはりピンクの髪と、
ピンク系の瞳です。
DSC00229.jpg
この瞳と髪の毛の色に惹かれて、お迎えしました。
髪型と雰囲気では一番最初のツインテールの銀リリアさんも好みですけど、
う~ん、リリアかわいい、かわいすぎるです。
設定ではリリアはルルナの姉と言う設定ですが、
我家ではお迎え順なのでなぜかリリアが妹となっています(笑)
でも二人だけの間では設定でもあります。
DSC00223.jpg
ルルナの時は箱の写真撮ったけど、リリアさんは忘れてました(笑)
ちなみにルルナは下着の内容はブラとパンツですが、
リリアはブラがない・・・なぜだ、貧乳だからなのか(爆)
でも貧乳とよく言われますが、全くの貧乳でもないです。
でも、パンツもルルナのほうは気合が入ったパンツだったけど、
なぜかリリアのパンツは飾りっ気のないパンツです。
DSC00302.jpg
そういえばアゾンのポイントってかなりお得感がありますよね。
ルルナのお迎え時に着いたポイントがあった分、
リリアのお迎え代が少し楽でした。
100円で10ポイント着くのは有難い。
他はだいたい100円で1ポイントが多いですからね。
あと、ルルナをお迎えした時はでっかい紙袋だったんですが、
リリアの時はアゾンの布製の袋でした。
しかし1/3ドールは箱が大きい分持ち帰るのしんどいですね。
しかもめちゃくちゃ目立つし(笑)
DSC00352.jpg
と言うことで我家の愛しい義妹たちは合計9人です(10人)
12人ではなかったですね(笑)
一応、全員ほぼお兄ちゃんないし、お兄ちゃまと呼んで来てくれます。
ニャル子が一番お兄ちゃまって呼んでくることが多いです。
他はだいたいお兄ちゃんって呼んできます。
で、全員彼女です。
これで義妹たちの紹介も終わったし、
次からは以前のサイトで公開していた写真や撮り貯めている写真にとかも、
公開していこうかなと思っています。
あと、義妹たちに催促されている、
新しい写真とかも撮っていかないとダメですね。
あと、リリアとルルナにも水着を作らないと。
さてと、今日はここまでです。

我家の義妹たち その9
我家の義妹たち その9

8女のルルナです。
DSC00216.jpg
アゾン ブラックレイヴンシリーズよりルルナです。
1/3ドールってかなり前から興味があったのですが、やはりお迎え代が・・・って思ってました。
でも一度はお迎えしてみたいと思って、去年の11月にようやくお迎えすることが出来ました。
ツインテールのバージョンのルルナもよかったのですが、ドールのツインテールって、ケアが大変そうなのと、
金髪と銀髪のルルナのうち銀髪のほうが好みだったんですが、
あいにく銀髪の子はすでにお店にはいなく、ちょうどツインテールじゃない子が夏にデビューしていて、
お迎えできたらいいなぁと思っていたら、お留守番していてくれてようやくお迎えすることが出来ました。
とは言いつつ、この時期ボークスのDDにも興味があって、
マユちゃんとどっちにしようかと悩んでいたのでお迎え時、アゾンとボークスを往復してしまいました(笑)
ボークスのほうに行くとご他聞に漏れずやはりお留守番していなく、一旦は駅まで帰りかけたのですが、
ここまで着てルルナがいたのはお迎えしろという啓示なのではと言う事で、
引き返して無事お迎えしてきました(爆)

お迎え時に良くある、ご多分にもれずな写真(笑)
IMGP1700.jpg
非常に大きいです、箱が。
ちょろっと背後に大きなティセの手が写っていますが、ティセはこれに倍以上サイズの箱です(笑)
ちなみにアゾンオリジナルドールはこのような感じの箱ですが、
キャラクタードールの箱はちょっとしょぼく見えました(笑)DSC00057.jpg
ちなみにオビツの1/3ドールスタンドをお迎え時に、
買った時点でお迎えする気満々だったのは言うまでもない(笑)
DSC00213.jpg

我家では初の1/3のオビツボディですが、さすがという作りです。
しっかりとした作りに補修パーツの手に入りやすい環境。
ただ1箇所減点があるとしたら手首の稼動方向ですね、
1/6ドールなら問題なく曲がる方向が、なぜか1/3では曲がらない方向があるというか、
ようは手首の回転方向ですね。
ここはすぐにアレって思ってググッたらやはりありますね、対処方法を書いているサイトさんが。
自己責任ですが、サイトさんに書かれている通り、
手首の軸パーツと手のひら側のソフビを削ったりして問題解決しました。
ここは是非ともメーカー側に改良して貰いたいですね。
やはりこういう部分を加工するのに躊躇するオーナーさんも少なくないはず。
私はちゃっちゃっと自己責任でやっちゃいますが、出来ない人もいますからねぇ・・・。

でもルルナは思っていた以上にかわいいです。

まだ2回ほどしか連れ出せていないので、もう少し連れ出して上げたいものです。
今日はここまで。

我家の義妹たち その8
今日はちょっと雲が多いのかな。
まだまだ梅雨っぽい天気ですが、直射日光が少ないぶんちょこっと楽です。
もう夜も熱帯夜ですね。
ベランダからクーラーの音がなんとなく聞こえてきます。
我家は今年もアイスノンと冷却マットと扇風機で真夏の夜を過ごしますが。
なにせ貧なので(爆)
今日は我家の義妹たち その8となります。
紹介するのは7女のニャル子です。
P1010023_20140718101032a1a.jpg
這いよる混沌ニャルラトホテプなどやっています。
ニャル子はみあと同じく武装神姫としてのボディはなく、純粋にピュアニーモからです。
アゾン ピュアニーモキャラクタードール、ニャル子です。
ちょうどキャラドルが発売されたころ、アニメを見始めて・・・どっきゅんとなりました。
久々にキャラにハマりました。
10年前、ティセを迎えてからはあまりキャラにハマらなくなったのですが、ニャル子は久々のハマりキャラ。
ちょうど、ティセの魂の分化がはじまった次々に義妹たちが生まれてきたのもあって、
ニャル子を7女としてお迎えすることになりました。
ニャル子はちょっと時期も遅かったのあって、アゾンではなく、アマゾン(ヤマンソ.com)でのお迎えとなりました(笑)
もう少し早ければ正月頃にはアゾンでお留守番していたみたいですが。
IMGP1396.jpg
ニャル子は白色肌なので水着ボディはラン(黒雪姫)と同じくボークスの27センチドルフィの、
やわらかバスとじゃないほうのEBビューティです。
ニャル子自身はやわらかバストが欲しいって言ってますが、仕方がないですね。
アゾンキャラクタードールとしての完成度は・・・75点ぐらいかな。
特徴あるアホ毛をドールウイッグで再現しているけど、ここはソフビ等の別パーツで再現した方が、
ある意味写真写りとかいいかもしれないかなって感じました。
それかボンド等でもう少し整形するとか。
あとドールで難しいって感じるのはモミ毛。
もみ上げから伸びている毛ってドールサイズだと上手く行かないんですよね。
なのでうちでは後ろに纏めてます。
アイプリは黒雪姫は万点ものでしたが、ニャル子は・・・微妙かな。
でもかわいいですよ。ムニュ口というかいたずらしそうなたくらみ口はかわいいの一言です。
P1010027.jpg
ニャル子は少しうちに来るのが遅かったので他のお姉ちゃん達との桜の花見には行けなかったので、
芝桜の花見が初デビューです。
今年は結局花見すら行かなかった・・・艦これのやりすぎです。
義妹たちからブーイングされてます、ほんとスミマセンです、駄目兄貴で(笑)
IMGP0504.jpg
あと本編、作品中ではニャル子は色っぽい黒の下着をはいているんですが、
ドールはただの白いおぱんつでしたので、アゾンでパンツとブラは作品通りの黒い下着を買ってあげました。
IMGP0839.jpg


IMGP1523.jpg


IMGP1521.jpg
今年はほとんどどこにも連れ出していないから、
せめて夏の川遊びぐらいは連れて行ってあげたいものです(笑)
今日はここまで。
我家の義妹たち その7
パソコンのファンがぶんぶん唸って熱い風が流れてきてます。
冬場ぐらいですね、パソコンがそこそこ静かなのは。
今日は引き続き我家の義妹たち その7
どこまで続くんだろうって思っている人もいたりして。
今のところ我家には義妹は12人はいませんので。

我家の義妹6女のランです。
IMGP0453.jpg
言わずと知れたアゾンのピュアニーモキャラクターシリーズより
アクセルワールドの黒雪姫です。
なぜランかと言うと、これまた武装神姫から引き続きで。

DSC00494.jpg
武装神姫のエウクランテで、我家ではランと名前をつけました。
ランはコナミのコナミスタイルからのお迎えです。
コナミスタイルからだと表情と髪型が既存とは違うパーツがついているのと、
すでに市場にはあまり出回ってなかったりしたのもあります。
まぁアニメがあったので武装神姫に興味を持ったのはよかったが、
時すでに遅しってところでした。
我家では4人までしかお迎えできませんでした。
我家の4人のお迎え代は適正な価格でしたけど、
他の子は・・・超絶転売価格だらけ。
元々の定価は3000円~8000円なのですがそれが2万とか3万。
それにアニメではヒロインの武装神姫がいますが、
そのヒロイン自体も単品発売されていなくて、
どうもゲームソフトと抱き合わせでしか販売されていなかったりと、
オタク商法には着いていけません。

という事で再販とかチェックはしていたけど、結局再販すらなかったようで、
結局武装神姫はここまでとなり、
他の義妹たちがピュアニーモ化していくので、
ランも、ちょうどアゾンのバナーで見かけた黒雪姫となりました。
ランが黒雪姫なのは・・・目元がなんとなく似た系なのが理由だったりしてます。
あと元々黒雪姫って存在も原作では本名も発表されてなさそうだし、
また架空空間内でのアバターって設定もあったりします。

かなり無茶振りですけど。
うちではランって読んでます。
IMGP1381.jpg
ランも水着ボディはボークスの27センチドルフィーです。
でも同じEBビューティでもやわらかバスト超乳ボディじゃないです。
まず、肌の色がほかの妹達はいわゆるナチュラル肌なんですが、
黒雪姫はホワイト肌となっているのと、
EBビューティにはこのホワイト肌にやわらかバストがない。
あと・・・黒雪姫は貧乳なので。
でもあまり貧乳ってのもあれなので、それなりに形あるおっぱいになってます。
まぁ貧乳ボディがなかったのもありますが。
貧乳なになると27センチじゃなく25センチになったりしますし、
また廃盤となりつつあるので在庫がなかったりと。
P1010085.jpg
ちなみに綺麗な蝶型の羽がついてますが、固定するのは難しいです。
羽のパーツをかわしながらスタンドに固定するのは難儀しますね。
この写真の時は下半身を手で盛っての撮影です。

P1010074.jpg
あと某板などではアゾンのキャラクタードールは広告の写真に比べると、
届いた本体は残念な子が多いといわれるようですが、黒雪姫はかなり完成度が高いほうです。
どちらかというと服のほうが少々残念な部分があったかな。

P1010064.jpg
あと最初の頃は靴をつけてませんでした。
ハイヒールなんだけど、すねの部分はサテンの細い紐を両面テープで貼り付ける形なので、
最初は着けてませんでした。
のちに両面テープでつけたけど、ほどけやすく、結局、接着剤で綺麗なるように、
固定しました。
IMGP0178.jpg


IMGP0913.jpg


IMGP1504.jpg
とまぁ今日はここまでです。