ティセの小部屋Ⅱ
プロフィール

鳴らない携帯

Author:鳴らない携帯
ハンドルネーム 鳴らない携帯
性別 男性
趣味 ドール(愛義妹たち)と戯れる事
義妹’sたちとのお出かけ写真と、
義妹’sたちの写真等を中心としたブログです。
等身大ドール歴13年、
アゾン組3年、DD組2年です。
写真のほうは超がつく初心者です。
下手だけど、基本、
自分と義妹’sたちが楽しめればいいって、
スタンスで活動してます。

リンクフリーです。
よろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



にほんブログ村 ドール

参加しました、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 アゾン

参加しました、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 ボークス

参加しました、よろしくお願い致します。



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



今日は久しぶりに義妹’s達と鉄道模型で遊んでみた。
気が付くと今日は10月4日。
いつの間にか10月ですね。

朝から爽快な秋空。
近所の小学校では地区の体育祭が模様されていました。

こんな爽快な秋空の下、野撮といきたかったのですが、
彼岸花祭りの後、少しネタ切れ気味ですw

秋桜は去年の感じからすると、もう少し後かなってところだし、
そう言うわけで、今日は義妹’sたちと久しぶりに鉄道模型で遊んでいました。

DSC01389.jpg

家の中は狭いし、集団撮影が苦手なので、今回はこの1枚だけですw

3年前に購入したカトーの16番北斗星なんですが、
発売時に製品化されていなかった3車種が、
今秋、ようやく発売され、昨日届いたので、
さっそく遊んでみたってところです。

Nゲージもいいけど、やはり16番は大きいので迫力ありますね。

牽引機がEF510のカシオペアカラーなので、
後は北斗星色やそれ以前のEF81の北斗星色に
青函トンネル用のED79や北海道でのDD51の重連とかも揃えたいところです。

しかし義妹’s達の服代などもあるので、
ちょうどいいタイミングで販売されるといいんですが、
なかなかタイミングが合わない事も多いんですよねw

それらもあってかカシオペアやトワイライトは購入を見送ったりとかw

トワイライトの時はちょうどルルナ、リリアに今のα57をお迎え&購入したり、
カシオペアの時はティセ(DDdyミイコ)にみき(DD未来)のお迎えとか。

なかなか難しいものですw

以上で、
今回はお終いです。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村
拍手ありがとうございますっ、いつも励みにしてがんばっていますっ。
ランキング参加していますっ、
ポチって貰えると義妹’達も喜ぶと思いますっ。
スポンサーサイト
北斗星の鉄模とバニーコスなヴェル(アリサ)
いよいよダイヤ改正で廃止目前となったきてしまった、
北斗星とトワイライトエキスプレス。

なんとか乗りたいと思い立ってみどりの窓口に行って見るも、
行きの切符が手に出来ない・・・。

一番は行きは北斗星、帰りがトワイライトが一番なんですが、
ここに来たらとりあえず、行きだけでもと思い、トワイライトが第一希望なんですが、
完売早すぎ。

キャンセルはともかく、一ヶ月前分は残り6日。
さて取れるのか?

と言う事で今回もネタです。

ネタの紹介は・・・

DSC00053.jpg
次女のヴェル・・・

ジャンチャカチャカチャンチャ♪

DSC00057_20150206235344531.jpg

ジャンチャカチャンチャッチャッチャァチャッチャチャッ♪

DSC00059.jpg

チャンチャラチャ~チャンチャッチャ~♪

DSC00065.jpg

~ウインクしてる every night~♪

DSC00071.jpg

グラスの中の passion beat~♪

DSC00076.jpg

一口だけで~♪

DSC00070.jpg

fall in love~♪

DSC00079.jpg

何してんの、ヴェル?

わっわわっお兄ちゃんっ(ノT∇T)ノ )))))) はぅ~~っっ

DSC00081.jpg

もっ、もう~、お兄ちゃんがキャッツアイ1期のOPをして欲しいって言ったから、
やってたんじゃないですかぁ~(*//////////////ー//////////////*)ボッ


ごみんごみん、でもスゲーセクシーだったぞヴェル、うんうんっ。

もう~エッチさん(///∇//)テレテレ

DSC00084.jpg

えっと今回は北斗星だねっ。

そうそう一番はこれに乗って、帰りにトワイライトエキスプレスに乗って帰るってコースが、
やってみたかったんだけどな。

DSC00093.jpg

この車輌の小窓の2階のB寝台ソロって部屋に乗ってみたかったんだよね。

車輌は違うけど以前同じB寝台ソロの1階は乗ったことがあるから、
数少ないこのソロの2階に乗ってみたかったんだが。

なかなか切符が取れないんだよね。

そうなんだよな、だから迷った挙句、
今のところは行きのトワイライトエキスプレスだけでも乗って、
帰りはキャンセル待ちか格安飛行機って予定だな。

DSC00098.jpg

北斗星は乗らないのぉ?

今のところは12日までトワイライトエキスプレスの切符優先で、
もしそれまでに取れたら、帰りに北斗星のキャンセル待ちか、12日を過ぎたら、
行きだけでも北斗星の札幌行きのキャンセルを待って、あとは飛行機で帰るかだな。

難しいねっ、お兄ちゃんっ。

ああっそうだな、とにかく北斗星は帰りのキャンセルは出やすいけど、
なるべく行きにトワイライトか北斗星に乗りたいからな。

みんなで行けたらいいのにねっ((o(^∇^)o))わくわく

そうだな、しかし乗りもしないでヤフオクで転売に出すのは止めてほしいよな、ほんと迷惑だ。



さてとネタも終わったし・・・ヴェルのセクシーな肢体を堪能でもしようかなw

やっ、もうお兄ちゃんのエッチ(*//////////////ー//////////////*)ボッ

DSC00101.jpg

It's given me~♪

DSC00109.jpg

1人ぼっち歩く~♪

DSC00111.jpg

混線してるね~♪

DSC00116.jpg

おおっ、セクシーすぎるぞヴェル。

も、もう、お兄ちゃん、本当にキャッツアイのこういうポーズ好きすぎですっ。

DSC00119.jpg

ああっ、マジで食べたくなってくるぞっ。

ちょっと、お兄ちゃんったらっ。

DSC00121.jpg

かわいいよっ、ヴェル・・・

んっ、お、お兄ちゃんっ・・・やっ、えっち・・・

DSC00127.jpg

こ、これ以上は、恥ずかしいから、駄目だよぉ~・・・

DSC00129.jpg

あっ、駄目っ、変な気分になっ・・・ちゃうよぉ・・・恥ずかしい・・・

うんうん、やっぱりかわいい義妹のバニーコスは最高だねw

もう~、エッチさんなんだからっ(///o///)ゞ テレテレ

とまぁ、北斗星ネタの撮影の後は、
バニーコスなヴェルとチュッチュッといちゃついておりましたwww

以上で終わりです。
お終いっ。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村
拍手ありがとうございますっ、いつも励みにして義妹’s共々頑張っていますっ。
ランキング参加しています、ポチって貰えると、
ヴェルも他の義妹’s達も喜ぶと思いますっ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

トワイライトエキスプレスの鉄模とバニーガールなティセ(マヤ)
今年の3月12日のダイヤ改正によって、
トワイライトエキスプレスと北斗星が廃止になってしまいます。

カシオペアはもう少し残って北斗星も一応臨時列車として残るようですが、
トワイライトエキスプレスは廃止ですね。

いくら新幹線が出来るからと言って大阪からだと新幹線でも北海道なんて時間かかりすぎです。

遠いところだからこそ旅も満喫したいものです。

何とか考えられないものなんでしょうかね。
青函トンネル内を三線軌条にしてポイントも三線軌条対応にするとか。

普段空気を運ぶ事の多い廃止になっていたハネオンリーの寝台列車ならともかく、豪華なロネにB個室のハネ、
北斗星、トワイライト、カシオペアなら十分お客は乗せていると思うんですが。

そんな中、日曜に札幌を経ったトワイライトエキスプレスが雪の為立ち往生して37時間かけて、
火曜日の早朝に大阪に帰ってきました。

普段なら途中で運転打ち切りなんでしょうが、やはり廃止が目前なので運転続行したんでしょうね。
思わぬハプニングでしょうが乗車していた人たちが羨ましいですw

と言う事でネタが出来たので、今回はトワイライトエキスプレスネタですw

ネタを紹介してくれるのは・・・

DSC09981.jpg

我家の長女の・・・

ジャチャチャァ~♪

DSC09987.jpg

ジャッチャチャァ~♪

DSC09990.jpg

ジャッチャカチャッチャ~♪

DSC09995.jpg

ジャッ♪

DSC09997.jpg

ジャッ♪

DSC00006.jpg

ジャッチャッ♪

DSC00009.jpg

ジャッチャッ♪

DSC00013.jpg

何してるんティセ?

な、何って、お兄ちゃんがキャッツアイの1期のEDをやれって言ったから、
やってあげたのに、もう~恥ずかしかったんだから(///(エ)///) カーッ


ははっスマンスマン、なんとなく思いついたからやってもらいたいなってw


と話は戻って。

DSC00021.jpg

トワイライトエキスプレス廃止になっちゃうんだよね。

そうそう、ほんと惜しいよなぁ・・・

DSC00030.jpg

この車輌が一番の人気なんだよね。

そうそう、ティセが自由に動けて等身大だったら、このロイヤルスィートの3面ガラスに、
こうして・・・

きゃっ、お、お兄ちゃんっ!?

DSC00049.jpg

窓に押し付けてエッチがしたかったんだけどなぁw

も、もうエッチ、変態さんなんだから・・・もぉ・・・(*//////////////ー//////////////*)ボッ

と、エロネタはさておいて、続けようかティセ。

DSC00032.jpg

ロイヤルスィートは無理だけど、このシングルツインぐらいは乗りたかったね、お兄ちゃん。

そうだよな、行きに北斗星乗って帰りにトワイライトに乗って帰りたかったけど、
そもそも行きの北斗星すら満席だもんな。
一ヶ月前からだから、2日連続で駅まで予約しに行かなきゃならないし。

DSC00036.jpg

そう言えば、お兄ちゃん、Nゲージのトワイライト全部そろえてなかったね。

そうなんだよな、3両基本セットにオクで単品3両そろえたところで終えてしまったw


気が付けば、トワイライト色のEF81もいつの間にかリニューアルされ、
単品でテーブルランプが点灯する食堂車もいつの間にか増結セットに追加されてましたw

と言う事で廃止になるトワイライトエキスプレスネタを、
長女のティセにバニーコスで紹介して貰いました。

お終い。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村
拍手ありがとうございますっ、いつも励みにしてがんばっていますっ。
ランキング参加しています、ポチって貰えるとティセも大変喜ぶと思いますっヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい

ランとエンドウ製 16番キット組立て 485系 クハ481-300
ここ2、3日、急激に冷え込んできて寒くなってきた日が続いてます。
北の方では、はや雪景色。


と、さて置いて今回は前回、紹介し忘れた鉄模ですw

今回、紹介にあたるのは。

DSC06116.jpg

5女のランだ、お兄ちゃんから紹介を任された。

DSC06121.jpg

今回、紹介するのは、前回紹介し忘れたエンドウ製のキットから組み立てた、
16番モデルの485系クハ481-300だ。


DSC06127.jpg

真鍮製のキットを半田付けして組み立てて色を塗ったそうだが、馴れていない事もあって、
一部瞬間接着剤でつけた上に半田を流したり、ピタっと上手く付けれずに隙間が開いて、
流し込んだ半田がパテ代わりになっていたり、おまけに狭い場所の部品を付ける際に、
コテが指にあたって火傷もしたりしたそうだ。


DSC06129.jpg

次は比較用に完成品のクハ481-300だ。

DSC06134.jpg

完成品と言ってもサボやヘッドマーク等のシール類は、
後でお兄ちゃんが付けた物だから実際には何も付いていないし、
さっきの組み立て品もそうだかが運転席のワイパーもあとでパーツを買って付けた物だから、
実際には付いていない、最近の商品もワイパーは自分で付けないといけないらしい。


DSC06141.jpg

次は比較用に完成品とキット組立て品を並べてみた。

DSC06142.jpg

奥が完成品で手前がキット組み立て品だ。

DSC06147.jpg

見た目で一番差が出てしまうのはやはり特急髭と呼ばれる前面の塗りわけだな。
奥の完成品は髭のクリームの帯が細いが、キットからの組み立ては帯が完成品に比べると太い。
上手い人になるとここが細く仕上げられるそうだが、お兄ちゃんのレベルではこれが限界だそうだ。


あと、運転席の窓ガラス、ここは完成品は一枚のプラシートで切り抜かれていて、
屋根の裏に押さえがあって付いているそうだが、キットは自分で窓を切り抜いて作らないといけないそうで、
同じ形に切って貼り付けるのが面倒だったらしい。


それと前面の特急髭だが、実際完成品は塗装ではなくデカールによる仕上げだそうだ。
だからオークションに出る中古品ではこの髭の部分がかすれ、剥げている品も多いそうだ。


DSC06150.jpg

剥げてしまった髭の色挿しぐらいまではお兄ちゃんもなんとか修復できると言っていたな。

あとキットは単体では完成できない。
箱に入っていないクーラーとベンチレーターとダクト、床下機器、連結器、台車と車輪、窓ガラス用の、
透明プラシート、ヘッドマーク、灯火用の照明類、室内灯、前面の特急シンボルマーク、
国鉄を象徴するJNRシンボル、後は室内の椅子、そして色までが必要だ。

作る際少し考えたのはヘッドマークの照射装置だそうだ。
完成品はブリキ製の遮光箱に電球が仕込まれているそうだが、このパーツがないので、
どうやって作ろうか考えたそうだ。

慣れている人ならブリキや真鍮版でさっさと作ってしまう代物だそうだが、
あいにく素材がないので、結局プラ版で作ったそうだ。

椅子に関しては未だに583系にもそうだが付けていない。
サシ481という食堂車には有井のブルートレインの部品が余っていたのでそれを使ったと言っていたな。


食堂車の内装に関しては細かいところを見れば違うそうだが、
未だにこのエンドウとカツミの内装はかなり省略されたパーツを使い続けているようなので、
問題ないそうだw


DSC06156.jpg

あと完成品もキットも、かなり古いモデルだったのだけれども、
パーツ類がリニューアルされていた為、屋上のクーラーとベンチレーター類の、
造詣に差がが出来てしまったそうだ。


DSC06161.jpg

完成品はクーラーもベンチレーターもプラ製だけど、リニューアルされたパーツは、
ダイキャスト製になっていて、モールドもかなり作りこんである。

あと組み立て品と完成品でダクトの向きが一部異なっているのは、
どうもトミックスの完成品がこの向きに差し込まれていたからそうだ。
かなりググって向きを調べたそうだが、屋上の画像を撮っているなんて、
マニアックなサイトやブログはなかなか見当たらず、一枚ほどこの向きになっている車輌があったから、
キット品のほうはダクトの向きを同方向にしたそうだ。


DSC06153.jpg

という事で私、黒雪姫ことランが、
エンドウ製 16番 キット組み立て品485系クハ481-300の紹介をしました。

こ、これでいいのか、お兄ちゃん?


おおっ、よく出来たぞ、ラン。

そ、そうかぁよかった~っ、すごく緊張したぞっ。

ところでお兄ちゃん、エンドウとカツミは同じ物を作っているのか?
どうみても同じにしか見えないのだが。


そうだなぁ、最近のは知らないが、この古いモデルの頃は同じところで作っていたと聞いたぞ、
床下の部品なんかメーカーモールド以外違いはないしな。
まぁ大人の事情ってやつだw


という事で今回はこれで終わりです。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村
拍手ありがとうございます、いつも励みにしています。
ポチって貰えると、一層、ランも喜びますっ。

ルルナと鉄道模型 カツミ製 16番 485系
今回は鉄道模型の紹介です。

いつものように義妹’sに紹介して貰います。

今回、紹介を担当するのは・・・。

DSC05916.jpg

7女のルルナです。

DSC05931.jpg

今回紹介するのは、カツミ製 16番 交直流電車特急485系ですっ。
ヘッドマークは九州昼行特急にちりん号です。
そう言えば、どうしてにちりん号なのぉ?


なんとなくかな、11両編成の特急で手頃なのとヘッドマークが、
あまり単調じゃない奴って選んでいたら、にちりん号になったw

DSC05933.jpg

まず、紹介するのは485系200番台です。

DSC05937.jpg

この485系200番台は、通称電気釜と言われるスタイルで、
貫通扉付きの番台ですっ。


DSC05940.jpg

模型の方は金属製のモデルでヤフオクで集めたんだよね。

そうそう、11両編成を組めるように集めたな、後、先頭車は合計5両分、
これも583系と同じように、まぁ懐かしい子供時代、
模型屋のショーウィンドウに並んでいたなぁと思って、ついつい集めてしまったw

こっちは集めるのにどれぐらかかったのぉ?

485系は583系に比べたら早かったかな、6両まとめてオクに出ていた分と、
グリーン車1両は中古の模型屋で、
あと、モハユニットが1ユニット分と食堂車までオクですぐに手に入れれたから、
485系の200番台は割りとすぐに揃えれたな。

あとかなり手も加えたんだよね。

そうそう、オクで手に入れてよく見ると、なんか実車との印象が違うんだ。
何処が番うのかとよく見てみると台車と車体の隙間が小さくて、
横から見ると実車の印象に比べると車高が低い事に気付いたのと、
あと付属の台車がかなりうすっぺらい造詣が印象を違うものにしていると分かったんだ。

それでどうやって手を加えたのぉ?

台車は新たに購入しなおして、床板とボディの間にワッシャーを挟みこんで高さを調整してみた、
すると思っていた印象になったかな。

どうして、そういう風になっていたのかな?お兄ちゃん。

たぶん151/181系と言う特急電車をモデル化するときに車高が低いイメージで作ったからじゃないかな?
実際、151/181系のほうが車体が485系に比べると低いからな。

ふ~ん、そうなんだぁ。

あと加工したのは、ヘッドライト、テールライト、ヘッドマーク、室内灯のLED化ぐらいかな。
まぁなにせ古いモデルだからな、特に照明関係をLEDにしてやらないと、
トミックスやカトーから販売されているコントローラーじゃ動かないからな。

どうして動かないのぉ?

古いモデルの照明類はかなり電流を必要にするからな、
そのままだと電流がオーバーしてしまってブレーカーが落ちてしまう。
まぁメーカーもその時代、フル編成で動かすなんて思っていないし、
動かすような人はコントローラーも自作するような時代だったしな。

昔は大変だったんだね。

まぁ、でもこういう趣味する人って工作好きだかならな。

DSC05949.jpg

次は違った形の先頭車の紹介です。
えっと、クハ481-501タイプです。


DSC05959.jpg

このクハ481-501タイプは485系として製造された車輌じゃなく、
元々は、えっと、こだま型特急電車、
181系直流特急電車の先頭車として製造された車輌です。

で、いいんだよね、お兄ちゃん?


よく紹介できているよ、ルルナ。

ありがとうっ、お兄ちゃん。
そう言えばこっちも、にちりん号なんだね


そうだな、この車輌は九州でにちりん号と有明号に使用されていたからな。
たまたま200番台を、にちりん号で揃えたから、ちょうどいいなって思って。

DSC05963.jpg

どうして、この車輌は元の車輌と違う名前になってるのぉ?

それはだな、九州のほうで特急列車の増発が進んだ時に先頭車が足りなくなったからだ、
先頭車がなければ運転できないだろ?

そういうことなんだね、で、どうしてこの電車を集めたのぉ?

それはやっぱり変り種だからかなw
実車なんか、181系は元々車高が低いから、
485系とつなげると屋根と床の位置が違っていたりするところが面白そうだったからかな。

この模型もそういう風になっているの?

う~ん、そのままだと実車まんまになるけど、
うちの線路状況だと、先頭よりの台車がショートしやすいから、
ワッシャー1枚分かさ上げしてしまった分、微妙な高さになってしまったかなw

あと、なんでタイプなのぉ?

一応、元から履いていた台車は実車と同じタイプの台車に交換して、
運転席の屋根に必要なパーツを自作と手持ちの部品で付け足したけど、
前面のスカートも実車は短く切られてスノープロー付きなんだけど、
先頭部がダイキャストの一体モデルだったから、
加工しにくいのと、元々のこだま型のスカートのままのほうが、
スタイル的に好きだったらか、あえて加工せずにタイプにしてしまった。

ようするにめんどくさかったんだよねぇ、お兄ちゃん。

そうそう、めんどくさかったし失敗しちゃったらもったいないしなw

それでもオクで落としたときから一部加工済みだったけど。

どこがぁ?

本当は運転席の上にヘッドライトがあったけど、外されてたのと、ボンネットに赤ひげが追加されて、
特急ときタイプになっていた。

DSC05971.jpg

さてと、次はクハ481-300番台ですっ。
こっちは200番台と違って非貫通タイプの先頭車です。
こっちは雷鳥号なんだね


雷鳥は長い編成なんだけど、手持ちで9両の編成が出来そうだから、
なんとなく選んでしまったw
まぁ好きな特急の一つだけどな。

DSC05980.jpg

こっちはどうして非貫通になっちゃったのぉ?

元々貫通扉は列車の増結、離合する事を考えて作ったんだけど、
結局使う事がなかったのと、ここから隙間風が入って運転席が寒いので、
使わないなら廃止しちゃおうと言う事で無くなったんだ。
でもJR時代になってから使う事が出てきたけどねw

そう言えば、お兄ちゃん、この車輌、1両はキットから組んだって、
ティセお姉ちゃんが言っていたよ。


これは完成品だけど、試しにオークションでキットが出ていたから、
買って組んだんだが、初めてハンダで作るのは難しかったな。

お姉ちゃんがお兄ちゃん火傷したって言っていた。

ああっ、コテ先が思いっきり人差し指の付け根に当たった、めちゃくちゃ痛かったぞ。
そう言えばキットから組んだやつ、撮り忘れてしまったなw

そうだねっ、お兄ちゃんらしいよっw

DSC05987.jpg

以上、ルルナが鉄道模型 カツミ製 交直流特急電車485系の紹介をお送りしましたっ。


今回はこれでお終いです。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村
拍手ありがとうございます、いつも励みなっています。
ルルナも大変喜んでいますっ。