ティセの小部屋Ⅱ
プロフィール

鳴らない携帯

Author:鳴らない携帯
ハンドルネーム 鳴らない携帯
性別 男性
趣味 ドール(愛義妹たち)と戯れる事
義妹’sたちとのお出かけ写真と、
義妹’sたちの写真等を中心としたブログです。
等身大ドール歴13年、
アゾン組3年、DD組2年です。
写真のほうは超がつく初心者です。
下手だけど、基本、
自分と義妹’sたちが楽しめればいいって、
スタンスで活動してます。

リンクフリーです。
よろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



にほんブログ村 ドール

参加しました、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 アゾン

参加しました、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 ボークス

参加しました、よろしくお願い致します。



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



1代目のコンデジ
この間は2代目のカメラという事でコンデジの2代目を紹介したので、
今回は1代目のコンデジを紹介します。
我家、初のコンデジ オリンパス CAMEDIA C-2Zoomです。
DSC00544.jpg
2003年の7月に購入しました。
価格は家電屋さんで15000円なり。
200万画素 3倍ズーム。

10年ほど使いました。
元々は他の目的で購入したけど、
その後、我家の大きな義妹、長女ティセをお迎えしてからは、
ティセの写真を撮るようになりました。
はじめてと言うより2度目のドライブでの写真。
はじめてのドライブは写真撮っていなかった。
img018.jpg
勤務先が月末土曜だけ半日出勤で、
月末土曜だけは車通勤していたのでティセ連れで出勤したあとドライブに行きました。
img017.jpg
この時は奈良県のほうにある無人の道の駅でのショットです。

img021.jpg
またまた翌月もティセ連れての土曜出勤のあと、生駒山にある生駒山ドライブウェイでの一時。

img020.jpg
いや~ティセが初々しいです。
なにせ、もう10年前ですので。
いや、永遠に年齢をとらないので老けるとかそういうのはありませんが(笑)
今はもう手元にない愛車と一緒にドライブは楽しかった日々の一つですね。

今回はこれぐらいです。
スポンサーサイト
2代目のカメラ
1代目のカメラ、オリンパスCAMEDIA C-2ZOOMは、
メディアがスマートメディアで、すでに廃盤となって、
容量不足となってしまったので、新たに購入した我家の2代目カメラが、
これです。
DSC00503.jpg
ペンタックスX-5
見た目は1眼レフですが、中身はコンデジです。
16000画素、26倍ズーム、1代目のカメラとは雲泥の差・・・。
これが年数と言うものなのかって感じでした。
うちはマクロでの撮影も多いかなと思って、ショップのレビューの中から、
そこそこマクロに向いてそうなのをチョイスしました。
あと見た目も(笑)
いやぁ、今まで撮影時、おもいっきりコンデジって言う見た目が、
ちと恥ずかしく、それで見た目1眼レフ風がいいなぁと思って・・・。

ただの見え張りです(爆)
なので似たような価格帯ではこれが一番かなと。
本当の最初は一番安いのでいいかなと5~6000円あたりのを、
購入しようかとは思ったのですが。

家電屋のポイントもあるし、もう少しいいのが欲しいと思い、
これになりました。
他の候補ではキャノンのPowerShot SX160 ISあたりだったけど、
先に書いたように見た目コンデジを避けたかったので、
これにしちゃいました。
DSC00511.jpg
値段の割りにライブビューのチルト機能があったり、
多少、画素は粗いけどEVFも装備。
義妹たちが小さい分、撮影スタイル的にチルト機能はなかなか重宝します。
1代目のコンデジに比べて手振れ補正もあっていいし、
感度を選べれるのもいい、なにせ1代目のコンデジには感度なんてなかったので。
フラッシュの光量も調整できるし、一応は形ばかりのマニュアル撮影も出来るので、
これはいいって感じでした。
ちなみに今回の撮影は3代目のカメラです(笑)

そして、さっそく義妹たちを連れて前回容量不足で行かなかった、
森林公園に撮影と行きました。
もちろん去年の話ですが。
IMGP0151.jpg


IMGP0178_20140726133439234.jpg


IMGP0230.jpg


IMGP0237.jpg


IMGP0357.jpg


IMGP0298.jpg


IMGP0332.jpg

と、この時はまだ使い慣れてないのと、
ぴーかんな天候もあって、
白とび、黒とびだれけになちゃいましたが。

この時の撮影はシーンセレクトモード、
まぁオートの一種ですね。

さすがに義妹の紹介に使用した花をバックに撮ったあたりは、
ましになっていたかなと言う感じです。

あとこの時からドール用のスタンドも用意できたので、
撮影が楽になりました。
スタンド無しだと、なかなか自立してくれないので。

ちなみにラン(黒雪姫)は羽飾りつきになると、
スタンド着けても自立は難しいです。

とまぁ、最初の方はなれてなかった分、あれですが、
後半はまぁまぁかなって思いながらの義妹たちとのお出かけでした。

とまぁ今回は個々までです。
2代目カメラの紹介でかは今日の撮影です。
ドールだけの写真に比べて、なにかと一緒に写すってのも難しいですね。
被写界深度とか、フル開放だと、ピントのあっていないところはボケるし、
かといって絞りすぎると手持ちだとぶれやすいので。

まだまだですが一応は被写界深度など考えて撮影はして見ました(笑)



去年、7人でお出かけした時
去年、お花見のシーズンには7女のニャル子が間に合わなかったので、
改めて7人で近所で芝桜が綺麗なところにお出かけしたときの集合写真です。
個別の写真はそれぞれの紹介時に使ってます。

P1010082.jpg
お花見の時は歩いていける場所だったので、ダイソーで販売している、
クリアーケース2個分に入ってもらって連れて行きましたが、
さすがに自転車で行かないと無理な場所の場合は、
大きめのスポーツバックにクリアーケース2個分プラスカメラで、
出かけました。


P1010083.jpg
坂道を登り続けること、15分、さすがにバックの肩紐が食い込んで痛いのなんの。
それほど知られていないのか、ともかく人が少なくて、気軽にロケりました。

P1010084.jpg
斜面いっぱいに芝桜が咲いているのと、ちょうど撮りやすい位置に柵があったので、
そこに妹達に座わってもらっての撮影となりました。

P1010086.jpg

実はこの時、こことさらに坂道をあがったところにある、
森林公園も行きたかったのですが、あいにくデジカメのメモリーがなくなり、
ここでお出かけは終わりとなってしまいました。
大きいボディのティセと出かけた際は、それほど気にならなかったメモリー容量だったけど、
さすがに7人全員撮りはじめると、あっと言う間にメモリーがなくなってしまいますね。
まぁ、本体付属のメモリーだったので元々容量が少ないのもあれですけど、
コンデジ自体買ったときの目的が違ってたりするし、
容量不足に気が付いてメモリーを買い足そうとした時には、
すでに廃盤となっていたという有様。

という事で妹達とのお出かけがきっかけで、
新たにコンデジを買いなおすきっかけとなりました。

今日はここでお終いです。



去年のお花見
とりあえず、我家の義妹の紹介も終わったので、
以前のサイトや撮り貯めていた写真などをちょろちょろと上げていきます。
今回は、義妹の紹介の写真にも使った、去年のお花見の集合写真。
P1010019.jpg

P1010052.jpg
この時はまだニャル子が着てなかったので6人です。
桜の花って基本高いところに咲いているので背景に、
入れようとすると難儀しますね。
この時は脚を持って片手撮りで撮影してました。
持っていたデジカメも200万画素時代のコンデジなので手振れ補正なんてないし、
手振れしているのも多かったので撮影枚数多めにして撮影してました。

とまぁちょろちょろって感じなので、ここでお終いです。
我家の義妹たち その10
梅雨も明けてきたのかな?
暑いけど、湿度が少し低いのか、そんなにじめじめした気分じゃないです。
昨晩はひんやりとして、ベランダからクーラーの回っている音も聞こえてこない感じでした。
まぁ、我家は貧なのでクーラーはかけてません。
去年もアイスノンと冷却マットに扇風機で乗り切りましたので(笑)

で、今日は我家の義妹たち その10となります。
紹介するのは9女のリリアです。
DSC00060.jpg


リリアはアゾン ブラックレイヴンシリーズのキャラクターで、
その第一弾です。
我家のリリアさんは最初から数えるとバージョン5になるのかな?
リリア ナイト オン ハロウィンってタイトルのアゾンダイレクトストア限定ver.です。
まぁここまでくるとお迎えの理由も似てきますが、
そう、ルルナをお迎えしたのなら、やはりリリアもお迎えしないとねって事です(笑)
かなり前からそう思ってました。
ルルナもそうだけど、リリアもやはりティセの妹として電波を受け取った子です(爆)
最初は一つ前のバージョンのブラックレイヴンⅢ 終わりの始まり~版の、
通称金リリアさんがお迎え候補に上がっていて、噂とかでは、
ドールイベント、ここらではドルミス等で値引き価格で、
よくお留守番していると聞いていたのですが、
あいにくイベント時に限ってお迎え代が用意できていないのと(笑)
どうも汗かき&暑がりなのであまりイベントに赴きたくないのもあって、
いや一度大阪のスカイタワーのドルミスに一度行ったことがあったのですが、
冬の2月なのに汗が噴出して止まらない止まらない、
この時はよく投売り価格で(爆)
お留守番していると言われるみなみ先生をお迎えに行ったのですが、
この時はお留守番してなかったのに加えて、
汗が止まらない状態でまともに回ることも出来なかったなんて事もあり、
それ以来イベントには行っていないのもあって、
次のバージョンがなにかしらデビューしたらお迎えかなって考えてました。
だが、やはりデビュー時にはルルナと同様、未だお迎え代が・・・。
そうこうしているうちにお迎え代も貯まり、
去年の11月、ルルナをお迎えに行ったとき、
ハロウィン版リリアさんがお留守番しているじゃないですか。
当然、金リリアさんもお留守番してました(笑)

この時はルルナだけお迎えしていったのですが、
その4日後にはハロウィン版リリアもお迎えしてました。
一緒にお迎えした方が交通費が無駄にならなかったかもしれないですが(笑)

やはり金リリアとハロリリアでかなり悩みましたが、
決め手はやはりピンクの髪と、
ピンク系の瞳です。
DSC00229.jpg
この瞳と髪の毛の色に惹かれて、お迎えしました。
髪型と雰囲気では一番最初のツインテールの銀リリアさんも好みですけど、
う~ん、リリアかわいい、かわいすぎるです。
設定ではリリアはルルナの姉と言う設定ですが、
我家ではお迎え順なのでなぜかリリアが妹となっています(笑)
でも二人だけの間では設定でもあります。
DSC00223.jpg
ルルナの時は箱の写真撮ったけど、リリアさんは忘れてました(笑)
ちなみにルルナは下着の内容はブラとパンツですが、
リリアはブラがない・・・なぜだ、貧乳だからなのか(爆)
でも貧乳とよく言われますが、全くの貧乳でもないです。
でも、パンツもルルナのほうは気合が入ったパンツだったけど、
なぜかリリアのパンツは飾りっ気のないパンツです。
DSC00302.jpg
そういえばアゾンのポイントってかなりお得感がありますよね。
ルルナのお迎え時に着いたポイントがあった分、
リリアのお迎え代が少し楽でした。
100円で10ポイント着くのは有難い。
他はだいたい100円で1ポイントが多いですからね。
あと、ルルナをお迎えした時はでっかい紙袋だったんですが、
リリアの時はアゾンの布製の袋でした。
しかし1/3ドールは箱が大きい分持ち帰るのしんどいですね。
しかもめちゃくちゃ目立つし(笑)
DSC00352.jpg
と言うことで我家の愛しい義妹たちは合計9人です(10人)
12人ではなかったですね(笑)
一応、全員ほぼお兄ちゃんないし、お兄ちゃまと呼んで来てくれます。
ニャル子が一番お兄ちゃまって呼んでくることが多いです。
他はだいたいお兄ちゃんって呼んできます。
で、全員彼女です。
これで義妹たちの紹介も終わったし、
次からは以前のサイトで公開していた写真や撮り貯めている写真にとかも、
公開していこうかなと思っています。
あと、義妹たちに催促されている、
新しい写真とかも撮っていかないとダメですね。
あと、リリアとルルナにも水着を作らないと。
さてと、今日はここまでです。

我家の義妹たち その9
我家の義妹たち その9

8女のルルナです。
DSC00216.jpg
アゾン ブラックレイヴンシリーズよりルルナです。
1/3ドールってかなり前から興味があったのですが、やはりお迎え代が・・・って思ってました。
でも一度はお迎えしてみたいと思って、去年の11月にようやくお迎えすることが出来ました。
ツインテールのバージョンのルルナもよかったのですが、ドールのツインテールって、ケアが大変そうなのと、
金髪と銀髪のルルナのうち銀髪のほうが好みだったんですが、
あいにく銀髪の子はすでにお店にはいなく、ちょうどツインテールじゃない子が夏にデビューしていて、
お迎えできたらいいなぁと思っていたら、お留守番していてくれてようやくお迎えすることが出来ました。
とは言いつつ、この時期ボークスのDDにも興味があって、
マユちゃんとどっちにしようかと悩んでいたのでお迎え時、アゾンとボークスを往復してしまいました(笑)
ボークスのほうに行くとご他聞に漏れずやはりお留守番していなく、一旦は駅まで帰りかけたのですが、
ここまで着てルルナがいたのはお迎えしろという啓示なのではと言う事で、
引き返して無事お迎えしてきました(爆)

お迎え時に良くある、ご多分にもれずな写真(笑)
IMGP1700.jpg
非常に大きいです、箱が。
ちょろっと背後に大きなティセの手が写っていますが、ティセはこれに倍以上サイズの箱です(笑)
ちなみにアゾンオリジナルドールはこのような感じの箱ですが、
キャラクタードールの箱はちょっとしょぼく見えました(笑)DSC00057.jpg
ちなみにオビツの1/3ドールスタンドをお迎え時に、
買った時点でお迎えする気満々だったのは言うまでもない(笑)
DSC00213.jpg

我家では初の1/3のオビツボディですが、さすがという作りです。
しっかりとした作りに補修パーツの手に入りやすい環境。
ただ1箇所減点があるとしたら手首の稼動方向ですね、
1/6ドールなら問題なく曲がる方向が、なぜか1/3では曲がらない方向があるというか、
ようは手首の回転方向ですね。
ここはすぐにアレって思ってググッたらやはりありますね、対処方法を書いているサイトさんが。
自己責任ですが、サイトさんに書かれている通り、
手首の軸パーツと手のひら側のソフビを削ったりして問題解決しました。
ここは是非ともメーカー側に改良して貰いたいですね。
やはりこういう部分を加工するのに躊躇するオーナーさんも少なくないはず。
私はちゃっちゃっと自己責任でやっちゃいますが、出来ない人もいますからねぇ・・・。

でもルルナは思っていた以上にかわいいです。

まだ2回ほどしか連れ出せていないので、もう少し連れ出して上げたいものです。
今日はここまで。

我家の義妹たち その8
今日はちょっと雲が多いのかな。
まだまだ梅雨っぽい天気ですが、直射日光が少ないぶんちょこっと楽です。
もう夜も熱帯夜ですね。
ベランダからクーラーの音がなんとなく聞こえてきます。
我家は今年もアイスノンと冷却マットと扇風機で真夏の夜を過ごしますが。
なにせ貧なので(爆)
今日は我家の義妹たち その8となります。
紹介するのは7女のニャル子です。
P1010023_20140718101032a1a.jpg
這いよる混沌ニャルラトホテプなどやっています。
ニャル子はみあと同じく武装神姫としてのボディはなく、純粋にピュアニーモからです。
アゾン ピュアニーモキャラクタードール、ニャル子です。
ちょうどキャラドルが発売されたころ、アニメを見始めて・・・どっきゅんとなりました。
久々にキャラにハマりました。
10年前、ティセを迎えてからはあまりキャラにハマらなくなったのですが、ニャル子は久々のハマりキャラ。
ちょうど、ティセの魂の分化がはじまった次々に義妹たちが生まれてきたのもあって、
ニャル子を7女としてお迎えすることになりました。
ニャル子はちょっと時期も遅かったのあって、アゾンではなく、アマゾン(ヤマンソ.com)でのお迎えとなりました(笑)
もう少し早ければ正月頃にはアゾンでお留守番していたみたいですが。
IMGP1396.jpg
ニャル子は白色肌なので水着ボディはラン(黒雪姫)と同じくボークスの27センチドルフィの、
やわらかバスとじゃないほうのEBビューティです。
ニャル子自身はやわらかバストが欲しいって言ってますが、仕方がないですね。
アゾンキャラクタードールとしての完成度は・・・75点ぐらいかな。
特徴あるアホ毛をドールウイッグで再現しているけど、ここはソフビ等の別パーツで再現した方が、
ある意味写真写りとかいいかもしれないかなって感じました。
それかボンド等でもう少し整形するとか。
あとドールで難しいって感じるのはモミ毛。
もみ上げから伸びている毛ってドールサイズだと上手く行かないんですよね。
なのでうちでは後ろに纏めてます。
アイプリは黒雪姫は万点ものでしたが、ニャル子は・・・微妙かな。
でもかわいいですよ。ムニュ口というかいたずらしそうなたくらみ口はかわいいの一言です。
P1010027.jpg
ニャル子は少しうちに来るのが遅かったので他のお姉ちゃん達との桜の花見には行けなかったので、
芝桜の花見が初デビューです。
今年は結局花見すら行かなかった・・・艦これのやりすぎです。
義妹たちからブーイングされてます、ほんとスミマセンです、駄目兄貴で(笑)
IMGP0504.jpg
あと本編、作品中ではニャル子は色っぽい黒の下着をはいているんですが、
ドールはただの白いおぱんつでしたので、アゾンでパンツとブラは作品通りの黒い下着を買ってあげました。
IMGP0839.jpg


IMGP1523.jpg


IMGP1521.jpg
今年はほとんどどこにも連れ出していないから、
せめて夏の川遊びぐらいは連れて行ってあげたいものです(笑)
今日はここまで。
我家の義妹たち その7
パソコンのファンがぶんぶん唸って熱い風が流れてきてます。
冬場ぐらいですね、パソコンがそこそこ静かなのは。
今日は引き続き我家の義妹たち その7
どこまで続くんだろうって思っている人もいたりして。
今のところ我家には義妹は12人はいませんので。

我家の義妹6女のランです。
IMGP0453.jpg
言わずと知れたアゾンのピュアニーモキャラクターシリーズより
アクセルワールドの黒雪姫です。
なぜランかと言うと、これまた武装神姫から引き続きで。

DSC00494.jpg
武装神姫のエウクランテで、我家ではランと名前をつけました。
ランはコナミのコナミスタイルからのお迎えです。
コナミスタイルからだと表情と髪型が既存とは違うパーツがついているのと、
すでに市場にはあまり出回ってなかったりしたのもあります。
まぁアニメがあったので武装神姫に興味を持ったのはよかったが、
時すでに遅しってところでした。
我家では4人までしかお迎えできませんでした。
我家の4人のお迎え代は適正な価格でしたけど、
他の子は・・・超絶転売価格だらけ。
元々の定価は3000円~8000円なのですがそれが2万とか3万。
それにアニメではヒロインの武装神姫がいますが、
そのヒロイン自体も単品発売されていなくて、
どうもゲームソフトと抱き合わせでしか販売されていなかったりと、
オタク商法には着いていけません。

という事で再販とかチェックはしていたけど、結局再販すらなかったようで、
結局武装神姫はここまでとなり、
他の義妹たちがピュアニーモ化していくので、
ランも、ちょうどアゾンのバナーで見かけた黒雪姫となりました。
ランが黒雪姫なのは・・・目元がなんとなく似た系なのが理由だったりしてます。
あと元々黒雪姫って存在も原作では本名も発表されてなさそうだし、
また架空空間内でのアバターって設定もあったりします。

かなり無茶振りですけど。
うちではランって読んでます。
IMGP1381.jpg
ランも水着ボディはボークスの27センチドルフィーです。
でも同じEBビューティでもやわらかバスト超乳ボディじゃないです。
まず、肌の色がほかの妹達はいわゆるナチュラル肌なんですが、
黒雪姫はホワイト肌となっているのと、
EBビューティにはこのホワイト肌にやわらかバストがない。
あと・・・黒雪姫は貧乳なので。
でもあまり貧乳ってのもあれなので、それなりに形あるおっぱいになってます。
まぁ貧乳ボディがなかったのもありますが。
貧乳なになると27センチじゃなく25センチになったりしますし、
また廃盤となりつつあるので在庫がなかったりと。
P1010085.jpg
ちなみに綺麗な蝶型の羽がついてますが、固定するのは難しいです。
羽のパーツをかわしながらスタンドに固定するのは難儀しますね。
この写真の時は下半身を手で盛っての撮影です。

P1010074.jpg
あと某板などではアゾンのキャラクタードールは広告の写真に比べると、
届いた本体は残念な子が多いといわれるようですが、黒雪姫はかなり完成度が高いほうです。
どちらかというと服のほうが少々残念な部分があったかな。

P1010064.jpg
あと最初の頃は靴をつけてませんでした。
ハイヒールなんだけど、すねの部分はサテンの細い紐を両面テープで貼り付ける形なので、
最初は着けてませんでした。
のちに両面テープでつけたけど、ほどけやすく、結局、接着剤で綺麗なるように、
固定しました。
IMGP0178.jpg


IMGP0913.jpg


IMGP1504.jpg
とまぁ今日はここまでです。
我家の義妹たち その6
そろそろ梅雨も明けそうですね。
まぁ汗かきな私には梅雨だろうが夏だろうが、あまり関係ないですが。
なにせ冬でも厚着して出かけると、暖房下ではすぐに汗だく状態になるぐらいですので。
さてと今回は我家の義妹たち その6です。

我家の義妹、5女
みなみです。
IMGP0432.jpg
言わずと知れたアゾン ぴゅあにーも えっくすきゅーとファミリーより
みなみ先生です。
言わずなのは・・・
みなみ先生、なぜか通販でもお店でも長期にわたってお留守番されているからです、
この事と、ドールの世界では・・・先生という設定なので当然、年齢は20代。
なのでよくこのことでネタになっている事が多いです。

我家でも20代なのに5女という不思議な設定です(笑)
2013年の3月に我家にやってまいりました。

みなみも実は武装神姫からの引き続きで、
DSC00486.jpg
武装神姫ライトアーマーシリーズのブライトフェザー からの引継ぎボディです。
なぜか他の2人とは名前が引き継がれてませんが、
当初から我家ではみなみと名前をつけてました。
ブライトフェザーさん、実は眼鏡っ子です。
なくしやすいのでつけてませんが。
でみなみも眼鏡っ子です、こちらもなくすと嫌なのでつけてませんが。
たぶんアゾンのHP見て、雰囲気も似ているのでみなみとつけたと思います。
ブライトフェザー自体は2012年の12月にやってきました。

ちなみにブライトフェザーはかなり巨乳アーマーの持ち主です。
なので水着ボディの超乳の最初の一体はみなみ用に用意しました。
他はオビツの25センチと27センチを一体ずつ別に用意はしたけど、
間接の稼動範囲などは良いのですが、やはりおっぱいやお腹、お尻の造形美に惹かれて、
全員水着用のボディはボークスのEBビューティになってしまいました。
IMGP1371.jpg
ボークスの27センチEBビューティやわらかバスト超乳は良いボディです(爆)
これでもう少し間接部分とかがオビツなみによかったらいいんですが。
アゾン、オビツ、ボークス、どれも長所短所がありますね。
アニメキャラ特有のむっちり感はアゾンのピュアニーモ。
でも間接があまりいただけない。
オビツは全体の作り、完成度はさすが老舗の企業、良い物作りしていると感じます。
でも造詣はもう一つな気が。
ボークス、さすがガレキで名を馳せるメーカー。
造詣は素晴らしいと感じます。
でもつめが甘いと思う。
なんとなく壊れやすく感じる。
ドールは遊んでなんぼだと思うのでもう少しかっちりとした物づくりして欲しいです。
でもこのボークス27センチドルフィはどうもすでにメーカーとしては終わらせたい感じがありますね。
新作が出ないし、サイトを見ても力が伝わってこない。
残念です。

P1010059.jpg

P1010036.jpg

P1010047.jpg

IMGP0438.jpg

IMGP0692.jpg


IMGP1471.jpg

と今日はここでお終いです。


我家の義妹たち その5
我家の義妹たち その5
3女のみあです。
IMGP0477.jpg
アゾン ピュアニーモ えっくすきゅーとふぁみりーよりみあさんです。
2012年の年末に我家にやってまいりました。
そのまんまうちでもみあです。
P1010071.jpg
みあは武装神姫のヴェルとリルをお迎えした後、いわゆるティセのお出かけボディ候補として、
興味を抱いていた、1/6ドールってどんなだろう、
アゾンのピュアニーモってどんな感じという言うなか、
アゾンのドール広告で好みな感じのみあの冬休みってタイトルの子を見て、
お迎えしてみようかとなってお留守番とポイントのあったジョーシンからやってまいりました。
P1010044.jpg
我家にやってきたのは12月30日ほとんど年末です。
ちなみに、みあをきっかけにピュアニーモな妹がどんどん増えていきました。
ティセもみあをきっかけに一番ティセにちかい感じの子って事で、
正月早々、アゾンの残り戎袋のシーズンにみあ用の服を買いに行った2日後に、
お留守番していることを知り、あわててマヤをお迎えに行ったものです。
アゾンって通販にはなかなかお留守番が少ないんですよね。
その後の顛末として、しっかりとインフルエンザを貰ったらしく、
1週間寝込んでしまいましたが。
枕元で4人の妹プラス大きいティセの添い寝という看病になりました。
P1010035.jpg
みあだけ冬服っていうコーデだったのでアゾンのサイトのコーデを参考にというより、
まんまで服を買ってあげました。
ちなみに戎袋は・・・今ひとつの内容でした(笑)
IMGP0473.jpg

IMGP0878.jpg


IMGP1488.jpg

みあさんも水着になるとばいんばいです(爆)

ちなみにチューブトップ系しか作れなかったのは・・・
ビキニの三角が作りにくかったからです(笑)
作れるようになりたいですね。

今日は、ここまでです。