ティセの小部屋Ⅱ
プロフィール

Author:鳴らない携帯
ハンドルネーム 鳴らない携帯
性別 男性
趣味 ドール(愛義妹たち)と戯れる事
義妹’sたちとのお出かけ写真と、
義妹’sたちの写真等を中心としたブログです。
等身大ドール歴13年、
アゾン組3年、DD組2年です。
写真のほうは超がつく初心者です。
下手だけど、基本、
自分と義妹’sたちが楽しめればいいって、
スタンスで活動してます。

リンクフリーです。
よろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



にほんブログ村 ドール

参加しました、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 アゾン

参加しました、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 ボークス

参加しました、よろしくお願い致します。



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ルルナをシャンプーしてあげた。
我家の8女ルルナ。
お迎えしてからもう10ヶ月。
いやはや早いものです月日がたつのは。

ルルナは銀髪なので汚れが以外とわかるんですよね、
こう銀髪がくすんでくると言うか。

と言うか僕は、恐らくはドーラーのなかでは少ない派閥の喫煙者なので、
汚れやすいんですよね。

それでもウイッグオイルとブラッシングはほぼ1日おきぐらいにしている分、
まだマシなのかもしれません。

この間ニャル子をシャンプーした時、洗い上げた髪と洗う前の差に愕然としましたので、
お迎えして10ヶ月ぶりに初めてシャンプーしてあげました。


以下の記事内容はあくまで自己責任ですので、要注意です。


ヘッドを外して、薄めた洗髪剤を入れた洗面器で丁寧にやさしく、シャンプー。
洗い終えた後はタオルで水分を吸い取るようにタオルドライ。

その後、首のジョイントパーツを外してヘッドの中にも水分が浸入していると思うので、
しばらくタオルの上にルルナの頭を寝かせて乾燥。

髪の毛はまだ少し水分を含んでいるけど、まぁまぁ乾燥してきたので、
改めてボディに戻しなおすという手順でシャンプーしてあげました。

外の風で少し自然乾燥も兼ねて、撮影w

DSC04106.jpg

お兄ちゃんに髪の毛洗って貰えました。

DSC04109.jpg

どうだ、すっきりしたか?

うん、とってもすっきりしたよ、お兄ちゃんっ。

DSC04114.jpg

う~ん、頭もすっきりしたから、身体もなんか軽いって感じ。

随分、くすんでしまって飴色な銀髪になっていたからな。
ついでに体もふいてやったしな。

DSC04119.jpg

あ~、ほんと、気持ちいいっ。

DSC04122.jpg

髪の毛、洗ってくれてありがとうね、お兄ちゃんっ。

ああっ、あんまり小まめに洗うと髪の毛が痛んでしまうから、
しょっちゅうと言うわけにはいかないけど、半年に1度ぐらいは洗うように心がけるよ。


シャンプーする時一番感じるのは、やはり植毛よりウイッグのほうが、
やりやすそうかなと感じますね。

あと先にも述べましたが、ドールの髪の毛をシャンプーする際は、
あくまで自己責任ですので要注意です。


と、今回は、ルルナの髪を洗ってあげた内容でした。

おしまい。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村
拍手ありがとうございます、いつも励みにしております。
ルルナも大変喜んでいます。

スポンサーサイト
彼岸花祭り その4の続き ニャル子編
昨日はロケから帰ってバテてしまって、ちょこっとだけ紹介となってしまったので、
今回はその続きです。

画像多めですのでご了承のほどを。

DSC03856.jpg

同伴者は7女のニャル子です。

DSC03862.jpg

ほほう、これが彼岸花ですか。

そう、これが彼岸花だよ、ニャル子。

DSC03870.jpg

赤くて綺麗で不思議な形の花ですね。

そうやな、今までそれほど知らなかったけど、
すごく存在感ある花だな。

DSC03864.jpg

存在感と言えば、ニャル子のアホ毛も同じだな。

えっ、私の触手ですかぁ、もうお兄ちゃまったら、照れるじゃんないですかぁ。

DSC03895.jpg

しかし今日は暑い、なんか気合が妙に入らなくなってきた・・・。

でわ、私が気合を入れて差し上げましょう。

DSC03899.jpg

いつも

DSC03908.jpg

ニコニコ

DSC03920.jpg

お兄ちゃまの傍に這いよる

DSC03930.jpg

混・沌

DSC03951.jpg

ニャルラトホテプですっ、はぁと。

DSC03962.jpg

気合入りましたぁ、お兄ちゃまっ?

おおっ、なんか気合入り直してきたぞっ。


今回は、暑いしピーカンでなんか気合が今一入っていないなぁと思って、
当初、ここでやる予定のなかった、ニャル子のポーズをとってもらいましたw

カバンを広げる場所がないので、手首の交換をするたびに、
撮影場所とベンチの間、50メートルを7往復しましたw

交換し、撮影を繰り返しているうちに太陽がどんどん傾いてくるので、
日差しの位置がかわってきてます。

DSC03979.jpg

おや随分、日差しが傾いてきましたね。

そうりゃそうだな、さっきからこことベンチの間を往復していたら、
随分時間がたったからなw

DSC03981.jpg

彼岸花の前で随分撮ったし、そろそろ移動するか?

ですね、お兄ちゃま。

DSC04008.jpg

随分と彼岸花も堪能しましたし、
行きましょうか。


DSC04026.jpg

静かで綺麗な小道ですね、こういうところを、
お兄ちゃまと一緒に歩くのもなかなかですよ。


そうだな、その分、あまり手入れされてなさすぎだけど、
まぁこんなものかも知れないな。

とは言いつつ、実際は近所の人がジョギングしていたり、
散歩している人や、甲山方面からハイキング帰りの人が、
わりと歩いてきます。

DSC04031.jpg

DSC04037.jpg

DSC04040.jpg

そろそろ行こうか。

あっ、はいです、お兄ちゃまっ。

DSC04045.jpg

おおっ、いつもの水車ですね。

DSC04056.jpg

夕日に照らされながら、こうして歩くのもいいですよね、お兄ちゃま。

ああっ、なかなかおつなもんだ。

DSC04065.jpg

この下に降りて休憩ですかぁ。

ニャル子なんだか言い方がエロいぞw

DSC04071.jpg

随分、今日は楽しみましたね、私も少し疲れました。

ここで休憩して帰るから、ゆっくりしていいぞ。

DSC04074.jpg

はいですっ、お兄ちゃまっ。

DSC04078.jpg

日も落ちてきて涼しくなってきましたね、お兄ちゃま。

ああっ、これぐらい日が落ちると過ごしやすいな。

DSC04082.jpg

DSC04090.jpg

DSC04095.jpg
そろそろ帰ろうか。

あっ、はい。

DSC04099.jpg

また、こうして、お兄ちゃまとご一緒したいです。

ああっ、また今度は違う場所に行こうな。


こうしてニャル子との彼岸花ロケと夙川での一時を過ごして帰宅となりました。

撮影して気になったのは、ピーカン時の照り返しがきつい時のテカリ感かな。
色々調べて思ったのは、こういうテカリを抑える為には、
C-PLフィルターを使ったほうがいいのかなってところですね。

レンズフードにしてもフィルター類にしても、
撮影アイテムが使いやすいのが一眼の強みですね。

一部の高級コンデジはともかく、一般のコンデジでは、
こういうアイテム類が使えないですからね。

今回はこれでお終いです。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村
拍手ありがとうございます、励みにしております。
うちのニャル子も大変喜んでおります、うー!(/・ω・)/にゃー
彼岸花祭り その4 ニャル子編
今日は秋晴れ、爽やかだけど、
暑がりな僕には曇天のほうがいいw

とピーカン秋晴れの中、懲りずに彼岸花ロケに、行ってまいりました。

と、今回は暑さでバテてしまった分もあるので、
ちょこっとだけ紹介です。

同伴者は、もちろん我家の義妹’sたちの中で一番の元気っ娘。

DSC03901.jpg

いつもニコニコ

DSC03906.jpg

お兄ちゃまの傍に

DSC03924.jpg

這いよる

DSC03937.jpg

混沌っ、

DSC03944.jpg

ニャルラトホテプですっ、はぁと

そう7女のニャル子です。

今回は暑かった、背後から強烈な秋の日差し。
露出も厳しい、順光なのに、思いっきりシャッター速度下げて、
ようやくってところでした。

汗もだくだく状態、もってきたタオル地のハンカチもびしょびしょ状態w
持っている手もなんだかふやけ気味www

あと、今回もフード装備でしたが、フードつけている分、
気になっていたハレーションは、起こらなかったのか、
はたまた、その辺の実感は感じれなかったですw

あと順光は順光で、自分の影の位置を調整するのが厳しいですね。

それと毎度のニャル子のポーズ、ピュアニーモってすぐに手首交換し難いので、
毎回、数メータ先にあるベンチまで7回往復しましたw

と、まぁ今回は紹介だけなので、これでお終いです。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村
拍手ありがとうございます、励みにしております。
ニャル子も大変喜んでおります、うー!(/・ω・)/にゃー

レンズフード
ここ何回か野撮に出かけて写真を撮ってきたところ、
どうもピーカンの時と、逆光気味の時に、
白っぽく感じる画が多いなぁと。
むろん逆光の時は直にならないよう気をつけているつもりだし、
露出も適正になるようには心がけているんだけど、
それでも白っぽくなるのはどういう事かなと調べたところ、
ハレーションを起こしているらしい。
よく見るとゴーストなるものも発生しているので、
恐らくそういうことなのだろうと言う事なので、
どういう対策をすればいいのか見たところ、
レンズフードなるアイテムがあれば緩和されるらしいので、
早速レンズフードを調べて購入してみた。

IMGP0003.jpg
お兄ちゃまの愛機ですね。

おおっそう、これが愛機の一眼α57。

家電量販店のネット通販で購入した物です。
当初は、キャノンのKissデジ50かX-5もしくはニコンのD3200かD5200、
ペンタのK-30のどれかにしようかと迷っていたが、
やはり手ぶれ補正はボディ側にあったほうがレンズ購入時に得かなと言うことで、
K-30あたりを考えたけど、液晶画面がバリアないしチルトじゃないので、
ここでソニーのαシリーズが急上昇w
でも家電量販店のネットでもαはなかなかお得な値段が出てこないところ、
α65の18-55SAMレンズ付きのキットが以外とお得な値段で出てきたのだが、
あいにくその時は予算が溜まっていなくて、ずっとサイトを眺めているだけで、
そのうち売り切れとなってしまったw
同じα65でもSAMⅡのほうは値段が落ちてこなくて、
それでも気が付いたらSAMⅡのほうも売り切れ、
こりゃ違うのにしようかなと思っていたら、
α57のレンズキットが、結構安値で出てきていて、
調べるとα65とそれほど遜色なく、キットレンズを使うのだったら、
画素数と合わせるとα57のほうが有利と言う意見等も見受けられたので、
購入を決意、しかし、肝心な予算が溜まってないw
気が付くと売り切れwww
その後、予算は溜まったが、今回は諦めるかと思っていたら、
家電量販店としてレンズとボディをそれぞれ足してキットにしてくれたのが販売されていたので、
しかもレンズはSAMⅡとバージョンアップ版だったので、
迷わず購入となったのが、愛機を購入するまでの経緯です。

IMGP0006.jpg

かなり長い間、どれを買おうかと悩んでいましたよね。

ああっ、なにせ高い買い物だからな、どれにしようかと悩んだよ、
でもその分、お気に入りだな。


α57にした理由は先に述べたように、液晶画面がチルトになっているところ、
ここはローアングル撮影をしなければならない場合があるドール撮影には、
なるべく合ったほうがいい機能ですので。
あとは手振れ補正、これがボディ側についていると、レンズ購入時が楽です。
レンズ側に補正が付いていると、いざレンズを購入しようと思った時、
補正機能が付いているレンズが高い、でもボディについていれば、それほど高くならない、
ここも決め手でした。

チェックしているドールサイトを見るとニコン、キャノン派が圧倒的に多いですが、
その中にはαやペンタ使っている人も見受けられるし、
キャノン、ニコンに拘らなくてもいいかなとw
それとROMっているサイトでα55を使っていた人がいたので、
ボディは大きくなったけど、そのα55の後継機にあたるα57なら、
十分じゃないかなと言うのも含めて購入した理由です。

さてとかなり長くなった購入までの前置きはともかく、
さっそく購入したレンズフードの紹介。

まずは・・・

IMGP0027.jpg

このドーナッツみたいなワッカがレンズフードになるんですね、お兄ちゃま。

そうそう、手持ちのレンズに純正として指定してあったレンズフード。
でも純正じゃないけどな。

パチモンですかw

まぁパチモンって言ったら見え悪いけど、それじゃ社外品が存在できなくなるからなw

と言う事で、純正フードALC-SH108の互換品です。

それでは装着。

IMGP0038.jpg

おおっ、ちゃんと付きましたよ。

そりゃ付いてくれないと困るからなw

購入時アマゾンのレビューでチェックしたように以外ときちんと嵌ります。
見た目も純正品とそれほど変わらないんじゃないかな。

これで価格は純正品の1/3お得です。

IMGP0040.jpg
これを付けてどうだったですか、お兄ちゃま?

う~ん、ベランダで試してみたがここでよ~わからんかったw

やはり外で使ってみないとその効果のほどは分からないですが、
あくまでもこのサイズは広角18㎜よりのケラレを考えたサイズだと思われるかな。
実際にはあまり効果は無いかもしれません。

まぁつけてないよりはマシレベルかも。

ですが、やはり手持ちのレンズは18-55なので、
そのなかでも常用している35ミリあたりをカバーしてくれそうな、
カバーも購入してみました。

では。

IMGP0012.jpg

今度のはなんだか妙な形のワッカですねぇ。

それは花形フードと言って、これが一番ハレーションを防ぎやすいそうだ。

色々見たところゴムフードや、メタルフードや、この花形フードなどがありましたが、
花形フードがハレーション切りによさそうだと書いてあったので、
花形フードにしてみました。

では取り付け・・・

IMGP0020.jpg

おおっ、なんかかっこよくなりましたよっ、お兄ちゃまっ。

確かに、よく見る一眼レフの姿だな。

説明やらレビューやらみると、広角よりにケラレが発生するようですが、
一番常用しているのは35㎜、たまに寄るのが面倒な時に望遠より、
ごくたまにこういう場所で撮影しました的な絵を取るときに広角18㎜なので、
普段使いには問題なしです。

実際チェックしてみたところ、
18㎜~20㎜あたりにケラレがあるなぁと言う感じです。

ほとんど35㎜ばかり使っているのは、そのうち単焦点レンズも使ってみたいと思っているので、
なるべく単焦点で練習してみようと言うことです。

αには価格の点でも魅力的な初心者用の単焦点レンズとマクロレンズがあるのでw

IMGP0024.jpg

それで、お兄ちゃま、このレンズフードなるものの効果のほどはいかがでしたか?

う~ん、それは前回、みあと出かけた時に付けて行ったけど、
空模様が曇天気味だったので、効果のほどまでは実感できなかった、
今日も、ベランダで試してみたが、やはり曇天以外で外で無いと、
わからないかしれん。

と言うわけで、夕方、逆光気味のベランダでも試してみましたが、
やはり外で無いと実感できないかもしれませんw

あと、この花形フードに付属していたレンズキャップ、なかなかの優れもの。
ソニーのレンズキャップには紐が付いていないんで便利悪くて、
ハクバのレンズキャップを使用していたんですが、バネの力が弱いのか、よく外れやすいのが難点で、
行き帰りはソニーキャップ、使用時はハクバのキャップにしていましたが、
付属のキャップは純正品と同様にしっかりと蓋してくれるので、こっちに交換しちゃいましたw

後、写真に撮り忘れましたが、このフード、使わない時は外して逆さに出来るので、
収納時に困りません。

今回はここまで、
レンズフードと愛機の紹介でした。

今回はさしもに撮影対象を使って撮影できないので、
以前のコンデジ、ペンタックスのX-5を使用しました。

さすがに構図はともかく、マニュアル撮影で同じ感度でも、
一眼とは開きがあるなぁと改めて実感です。



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村
拍手ありがとうございます、励みにしております。
ニャル子も大変よろこんでいます、うー!(/・ω・)/にゃー!
彼岸花祭り その3 みあ編
昨日の晩から、台風崩れの大雨が降っていたけど、
今朝にはすっかり雨もあがって天気は回復。

その代わりちょっと湿った感じの暑さ。
こりゃ野撮に出かけたらたぶん汗だくだろうなと思いつつも、
みあと野撮に行く約束をしていたので、
出かける前に注文していたレンズフードが届いたので、
取り付けて、彼岸花ロケにみあと出発。

今回もかなり画像多めですので、
ご了承のほどを。



そしていつもの彼岸花が咲いている夙川の斜面に到着・・・。

DSC03708.jpg

彼岸花・・・1輪しか咲いていませんね、お兄ちゃん。

う~ん、昨日の大雨で流されてしまったみたいだな。

DSC03712.jpg

ここにもう1輪だけありますよ。

ああ、しかしこりゃ見事に全滅してしまったなぁ・・・、
スマン、まさか流されて全滅してしまったとは。


はい、見事に昨晩から今朝方までの大雨で全滅してしまっていました。
せっかくみあと野撮に来たのにお目当ての彼岸花が全滅してしまっては、
今回の野撮はこれで中止・・・とするには、あまりにもなので、
急遽場所移動。

市内の植物園に咲いているらしいと、
植物園のサイトに紹介されていたので、
駄目元で植物園目指して、夙川を北上。

そうすると、なんと道中に彼岸花が咲いているではないですか。
急遽、植物園行きを取りやめて、発見した彼岸花の前で野撮開始。

DSC03731.jpg

彼岸花、咲いていますよ、お兄ちゃん。

こんなところに咲いていたとは、この間、この前をみなみと通ったけど、
スルーしていたw

DSC03714.jpg

彼岸花、見れないかと思ってしまいました、お兄ちゃん、がんばりましたね。

ああっ、道中で見つけれて助かった、
なにせ植物園、かなり上のほうにあるからな、
あの長い坂道を登らなくて済んだよw


いや~本当に道中で見つけれて大助かりです、
本当に植物園までの道のりは坂道を延々と、
歩きなら30分近くかかる場所にあるので、
高校時代3年間、よくもまぁこの坂を上ったもんだと今でも思います。

DSC03721.jpg

ひっそりと咲いていて良いですね、お兄ちゃん。

そうだな、観光地のように咲き誇っているのもみたいけど、
こうして市内でひっそりと咲いているのを愛でるのもいいな。

DSC03738.jpg

DSC03778.jpg

DSC03763.jpg

DSC03753.jpg

DSC03761.jpg

DSC03726.jpg

お兄ちゃんと、こうして彼岸花が見れて嬉しいです。

そうか、みあが楽しめれてよかったよ、一時はどうなるかと思ったしな。


彼岸花もそこそこ撮り終えたので、下に流れる夙川の河川敷きに移動。

DSC03780.jpg

もうちょっと回りが緑なら渓流っぽいんだけど、
住宅地だからなぁw

でも綺麗だと思いますよ、お兄ちゃん。

DSC03785.jpg

川のせせらぎが、とっても心地いいですよね。

そうだな、これで、もう少し、岩とかそういうのがあれば、いいんだけど、
結構河川の手入れされているから、その辺が残念かな。

DSC03792.jpg

みあは、こうしてお兄ちゃんと一緒に過ごせるだけで十分ですよ。

そうか、そう言ってもらえると、俺も嬉しいよ。

さて、せっかく出かけたし、もう少しゆっくりしていくか。


と言う事で、夙川を下って、いつもの場所まで移動です。

DSC03820.jpg

お姉ちゃん達と来ていた場所ですね。

やっぱりみんなと同じように過ごせたらいいなって思っているからな。

DSC03802.jpg

ここも本当に静かで過ごしやすい場所ですね。

そうだな、さっきのところもよかったけど、ベンチとかがなかったからなぁ。

DSC03809.jpg

上のほうにはベンチがありましたけど、ちょっと使いにくそうでしたものね。

あまり手入れされてなかったもんな。

DSC03814.jpg

そういえば、髪の毛洗ってもらったから、すごく気持ちいいです、
ありがとうございます、お兄ちゃん。


まぁ、お迎えしてから全然洗ってなかったからなぁ、
もうちょっとマメに洗うよう心がけるよ。

DSC03826.jpg

DSC03829.jpg

DSC03832.jpg

そろそろ、帰るか、みあ?

帰るんですか、お兄ちゃん。

DSC03833.jpg

また、一緒にお出かけしましょうね、お兄ちゃんっ。


と、最初に訪れる予定だった彼岸花は全滅でしたが、
新たに彼岸花が咲いている場所にみあを連れて行けてよかったです。

それと今回は曇天気味だったので、
レンズフードの効果はちょっとわからなかったです。


これで今回はお終いです。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村
拍手ありがとうございます、励みにしております。
みあも大変喜んでいます。

雨だね、お兄ちゃん。
彼岸花ロケに行こうかと思っていたんですが、あいにくの天気。
熱帯低気圧に変わったとは言え、雨模様がそろそろ訪れそうだと、
おちおち出かけられません。

今回出かける予定だったみあ、空を見上げながら残念そうです。

DSC03682.jpg

雨降りそうだよね・・・お兄ちゃん。

そうだな、まだ降っていないけど、降りそうだよなぁ。

DSC03684.jpg

まだ降っていないけど、やっぱり駄目かなぁ?

う~ん、何時に降るって決まっていたら出かけれるけど、何時ぐらいみたいにだと、
降るか降らないか分からないからなぁ。

DSC03686.jpg

出かけたいなぁ・・・。

まぁ出かけたいけど、向こうに着いたら雨ってのもなんだしなぁ。

DSC03689.jpg

やっぱり無理かなぁ?

残念だけど、今回はちょっと無理だな。

DSC03694.jpg

明日は雨止みそうかな、止んだら行く?

昼には止みそうだから、止んだら行こうか。

DSC03699.jpg

ほんと、お兄ちゃん、絶対行こうねっ。

ああっ、行こう、そのかわりたぶん、湿気で汗だくだろうけどなw

DSC03702.jpg

明日は、雨止みますように・・・。


と、今回は雨模様だったので彼岸花ロケは中止となってしまいました。


その代わり、みあの髪の毛をシャンプーしてあげました。
くすんでいたオレンジラテの髪の毛も綺麗に。

と今回はこれでおしまい。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村
拍手、ありがとうございます。
みあも喜んでいますっ。



彼岸花祭り その2の続き
前回、彼岸花ロケの、メインの彼岸花のところで、
かなり枚数を使ったので、今回はその続きです。

やはりせっかく野撮に来て、愛義妹’sたちの写真を撮ったのに、
使わないってのは、もったいないので、毎回画像多めになっています。

基本なるべく選別するけど公開していくってのがスタイルですので、
ご了承のほどを。

DSC03623.jpg
 ここいらで一休みしていくか?

お兄ちゃんが、そうしたいっていうのなら、そうしようか。


彼岸花の前で撮影終了後、ランには着替えてもらいました。
服は、以前にも紹介しましたが、
ジェニーちゃん用で、これはまぁまぁいけるかなと購入した奴です。

DSC03625.jpg

いい場所だな、落ち着いていて、とってもいい。

うん、いい場所だ。

DSC03628.jpg

でも、こうしてランと二人で来ているからさらにいい場所なんだと、
感じるぞ。

な、急にそんな事言われると、て、照れるじゃないか、お兄ちゃん・・・ったら。


DSC03636.jpg

DSC03642.jpg

そろそろ行くか?

えっ、帰るの、お兄ちゃん?

いや、せっかく来たんだし、彼岸花見て帰ろうか。

また着替えるのか?

いやそのままでいいよ、もう帰るんだしな。

DSC03650.jpg

日が落ちてきたせいか、涼しくなってきたな。

ああ、助かる、さっきほど汗もかかなくなってきた。

DSC03659.jpg

お兄ちゃんは、本当に暑がりだから大変だな。

ほんとほんとw

DSC03660.jpg

今日は、なんだかいっぱい撮ってもらえて、その・・・嬉しかったぞ。

まぁな、最初から、羽飾りを付け損ねるとテンション下がるし、
その羽飾りも上手く付けれたし、せっかく来たんだから、
普通の服も撮ってあげたいって思ったしな。

DSC03664.jpg

さて、そろそろ家に帰ろうか?

んっ、そうだな・・・。

DSC03666.jpg

今日は、いっぱいお兄ちゃんと遊んだし、十分楽しめたよ・・・
ありがとう、お兄ちゃんっ。



と、このあとカバンに入ってもらって、夙川を後にし、帰宅しました。


この場所、彼岸花の咲いている斜面のすぐ傍に、
屋根つきベンチつきの休憩所があって、すごく便利です。
自転車も止めておけるので、一見、
傍のマンションの自転車置き場かと見間違えたぐらいですw

さしもにカバンは置きっぱなしには出来ないので、
カバンは肩にかけてますが、
それでも最近のボークスのドールバックは斜めがけ出来るので便利いいです。

内側も色移りしにくい白色の生地なのもいいです。
まぁそれでも念のために義妹’sたちは、
サテン地の白色の生地で作った袋にくるまってもらっています。


と、今回はこれでお終いです。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村
拍手、ありがとうございます、励みにしています。
ランも(黒雪姫)大変喜んでいます。

彼岸花祭り その2
先週に比べると、今回は暑かった。
普通な人は涼しいかもしれないですがw

空を見ると、今回はちょっと日差しがきついかなって、
思っていたら、やはりそこそこきつくて、
前回までは同じ時間でも逆光もそれほどじゃなかったけど、
今回は逆光がきつかったです。

と、今回は彼岸花祭り その2です。

今回も画像多目、
また途中、ちょっとサービスショット有ですので、
そういうのが好みじゃないって方はご了承のほどを。



同伴者は・・・。

DSC03471.jpg

5女のランです。

5女のランだ、黒雪姫などもやっている・・・。

今回は、花ロケには、やはり黒雪姫のほうがいいかなと言う事で、
黒雪姫姿での野撮となりましたw

DSC03473.jpg

さぁ、お兄ちゃん、私をどんどん撮ってもいいんだぞ。

おおっなりきっているな、ラン。

DSC03469.jpg


し、失礼だぞ、私は黒雪姫なんだ、当然ではないか。

さ、さようでございますか、失礼致しました。


今回、露出を調整しても、やけに白っぽい画が多いなぁって思っていたら、
逆光がきついんですよね、太陽はちょうど斜め上なのでなんとかいけるかと思ったんですが、
あともしかしたらレンズフードつけたら、もう少しマシになるんじゃないかと、
調べて思いました。

レンズフードも野撮には必須だと思いました。
買わなきゃw

DSC03475.jpg

さぁ、お兄ちゃん、私を撮っていんだからな、遠慮しなくていいぞ。

わかった、わかった、じゃぁ遠慮なく撮らせていただきます。

DSC03480.jpg

これが彼岸花か・・・初めて見る、
赤くて、花びらが変わった形しているんだな、お兄ちゃん。


俺も、野撮して見るようになったけど、たしかに彼岸花は変わった感じの花びらだな。

DSC03488.jpg

綺麗だぞ、ラン。

んっ?花がか、お兄ちゃん?

DSC03491.jpg

違うよ、ランが綺麗だって。

は、恥ずかしいじゃないか、いきなり、・・・そ、その嬉しいぞ。

髪の毛もシャンプーしたから、すごくさらさらしていて良い感じだな。

あ、ありがとう・・・お兄ちゃん、シャンプーしてくれて。


今回、野撮に先立って、お迎えしてから一度も洗髪してなかったので、
シャンプーしてあげました。
黒雪姫はところどころワックスで固めているところがあるので、
誇りが付着していたので、そろそろ洗わなきゃと思っていたので。

出かける前に頭の触覚アホ毛だけワックスを塗って仕上げました。

DSC03486.jpg

いいよ、ラン、もう少しこっち向いて見て。

こ、こうか、お兄ちゃん?

う~ん、もう少し背中側をこう、ひねるように。

DSC03484.jpg

これで、いいのか、お兄ちゃん?

おおっ、いいねぇサービスショット。

DSC03487.jpg

ちょ、ちょっと、お兄ちゃん、エッチだぞ、もうっ・・・、
本当にこういうの、好きなんだから。



黒雪姫の衣装、よく見ると半ケツ状態なんですよね、
ただ本来はもう少し上なんですが、スカートがずれてくるんですよねぇw

デフォだとスカートがすぐに脱げてしまうんですが、
スナップボタンを前側に一箇所増設して、
スカート自体が脱げ落ちないようにはしてみましたが、
お尻はもう少し工夫しないと駄目みたいですね。


DSC03527.jpg

さてと、一旦引き上げるか。

んっ、もう撮影終わりなのか、お兄ちゃん?

いや、せっかく来たし、持ってきた物を付けてみようかと思って。


と、言う事で、せっかく持ってきた物を付けてみることにしてみました。

DSC03586.jpg

やはり黒雪姫といえば、背中の羽飾り。
この付属パーツ、出来はかなりいいと思うんですが、
実はかなり微妙なパーツです。

これを付けると重量が増してしまい、
スタンドを使ってもなかなか立たせることも難しい、
その前にスタンドをつける際に羽パーツが外れるとか、
スタンド自身が付け難いとか非常に難儀なパーツです。

これは黒雪姫のフィギュアでもそうみたいですね。

なんとかこの1年半の間、パーツをつける練習をしてみて、
ようやくなんとかいけるかなって思ったので、
今回、試しに持ってきてみました。

なんとか成功したみたいですw

DSC03552.jpg

さすが、お兄ちゃんだ、ちゃんとこの羽飾りを持ってくるとは、
やはりこれがないと黒雪姫じゃないよな、うんうん。


付けるのは付けれたけど、まさかこうも上手くいってくれるとは。

DSC03579.jpg

う~ん、やっぱりこれがあると気合が入る、ありがとう、お兄ちゃん。

ちなみにスカートでごまかせてますが、本当は、上手く立てれてないです、
スタンドで無理やり立たせているって感じです、
今回は微妙なバランスを何故か上手く維持してくれましたw

DSC03569.jpg

何故、上手く立っているかって、それは気合だよ、お兄ちゃん。

さすがラン、黒雪姫になりきってる分、気合で上手く立っているとは。


まぁそう感じちゃいますね、久々に黒雪姫フル装備での野撮なので、
気合で立ってますw

DSC03589.jpg

この衣装、ってか羽飾り、見た目はいいんですが、
かなりスペースを取ってしまうのが短所かも。

DSC03576.jpg

それでも、こういう風に上手く光が後方から入ると、綺麗です。
特に夕日の光だと。

DSC03597.jpg

そろそろ終わろうか、十分に撮れたし。

んっ、もう十分に撮れたのか、お兄ちゃん?

DSC03599.jpg

ああっ、十分すぎるぐらい撮れたよ、ランもそろそろ疲れただろ?

お兄ちゃんと、こうして過ごす事に疲れなんて感じるわけないじゃない、
でも・・・久々にこうしていっぱい写真撮ってもらえて嬉しいよ。



この後、着替えて、ちょっとだけ咲いている彼岸花を見に行くことに。

DSC03617.jpg

本当にちょっとだけですw
ここはヴェルとリルが見つけた彼岸花の少し手前に咲いていたんだけど、
ヴェルとリルと来た時はまだ咲いてなかったみたいでした。

DSC03619.jpg

ちょっとだけだけど、ここにも咲いているんだな、彼岸花。

そうだな、観光地みたいにいっぱい咲いているのもいいけど、
ある意味、こうしてラン達と一緒に愛でるのだったら、
さっきのところやこういう場所ぐらいの方がいいかもしれないな。


と、この後もまだ夙川でランとの一時を過ごしましたが、
今回は、羽なしバージョンと羽つきバージョンを撮ってしまったので、
枚数が嵩んでしまったので、続きはまた後日ですw

ちなみにその場で着替えたのではなく、
もう一つ、服を着せたボディを持ってきてますw

1/3と違って1/6はボディが手軽な値段なので、
こうして予備のボディを用意できるのも良い点ですね。

今回の反省点としては、レフ版はともかくとして、
レンズフードはある意味持っておいたほうが良いかもしれないと言うことでした。

これで今回は終わりです。


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村
拍手ありがとうございます、励みにしております。
ラン(黒雪姫)も喜んでいます。

彼岸花祭り その1
金曜日は写真は撮ってあったものの、
テレビを見ていたら時間が・・・。
土曜日は土曜日でついつい遊んでいたら、時間がとなって、
ブログ更新できず終い。

みなみからはブログ書いてくれないんですかと・・・言われる始末です。

と言う事で改めて、彼岸花祭りレポ、その1
今回も画像大目ですので。

なるべく撮った写真は上げるがスタンスとしておりますので、
ご了承のほどを。


同伴者は、ちょこっと版で紹介済みですが・・・。

DSC03307.jpg

4女のみなみです。

お兄ちゃん、ブログ書いてくれないのかなって思いましたよ。

スマン、テレビ見ながら書けるかなって思っていたら、
見てない作品だと画面を見てしまうから無理だったw

土曜日は・・・って聞くまでもないですよね・・・その・・・ごにょごにょな事して・・・。

趣味なもんでwww

DSC03312.jpg

彼岸花、本当にいっぱい咲いているんだね、お兄ちゃん。

まぁいっぱいってほどじゃないけど、ほどほど咲いていていいな。

DSC03315.jpg

お兄ちゃん、さっきから写真撮るたびに汗拭いていない?

拭いているよ、涼しいほうだけど、それでも汗が噴出してくる、
眼鏡が曇って撮りにくいんだよなぁ。

普通は涼しいほうなんですが、立ったままカメラを撮るとか、
そういう作業をすると汗が出てくる体質なので、
今回もワンショットごとに汗を拭く始末でしたw

DSC03316.jpg

おおっ、いいね、みなみ、その表情、かわいいよ。

お、お兄ちゃんったら、誉めてもなにも出ませんよっ。

DSC03318.jpg

DSC03320.jpg

DSC03322.jpg

DSC03350.jpg

DSC03352.jpg

DSC03374.jpg

DSC03376.jpg

DSC03380.jpg

DSC03390.jpg

結構撮ったな、そろそろ行くか?

次のところに行くんですね、お兄ちゃん。

DSC03385.jpg

このまま帰ったらもったいないしな、
みなみももう少し外の空気を満喫したいだろ?

ですね、やはり外の空気は美味しいです。

DSC03393.jpg

これ、ティセお姉ちゃんと撮った水車の看板ですね。

そうそう、この前、忘れていたけど、
やはりこれも含めて撮らないとなw

DSC03395.jpg

ちょっとこれだけあるのって変だけど、
周りの景色とまぁまぁ溶け込んでますね。


おおっ、なかなか辛口だなっ。

DSC03398.jpg

これ回っていたら、もうちょっといいかもですね。

そうそう、水が流れて回っていたら、もう少しいいんだけどな。

DSC03401.jpg

そう言えば、どうして回ってないんですか?

たぶん節電と言うか、たんにお金がもったいないんだろうな。


本当に市内では噴水やこういう水物オブジェは機能してません。
埋め立てられて無くなった近所の市民公園の噴水も、
数年前までは噴水が機能していて、夜は色付きのライトで、
噴水が照らされていていい雰囲気だったし、
森林公園も噴水に、シンボルタワーなる芸術的オブジェも、
噴水で彩りされていましたが、最近は噴水も壊されたみたいです。

節電や節約もいいけど、市民の憩いぐらいは気を使って欲しいですよね。
資産家もたくさん住んでいるのにある意味、恥ずかしい街です。

DSC03402.jpg

この下にベンチがあるから、降りようか?

この脇にあるライトもいい感じですね、お兄ちゃん。

おおっ、そうだな、昔は無かったけど、
雰囲気いいライトだな。


帰り際に見たら、ちゃんと機能していて、
いい感じでした、一度ぐらい夜間撮影に来てみたい感じです。

DSC03413.jpg

でも市内にこうして自然にしたしめる場所があるのもいいですね。

そうだな、まだ山が傍にあるし、西隣の街もそのお隣も、
似たような感じだから、比較的観光地じゃないけど、見れる景色がある分はいいな。

DSC03414.jpg

お兄ちゃん、すっかり汗が引きましたね。

ああっ、そこにベンチがある分、荷物を肩に掛ける必要もなくなったし、
座って休憩しながら撮影できるからなw

DSC03417.jpg

空気も冷たくて気持ちいいですね、お兄ちゃん。

汗かきじゃなかったら、本当は過ごしやすい季節なんだけどなw

DSC03418.jpg

川も綺麗だし、いいところですね。

清流ってほどじゃないけど、昔から景色はいいな。

DSC03430.jpg

こうして、お兄ちゃんと静かな一時を過ごせるの・・・いいです。

DSC03434.jpg

そろそろ、帰ろうか?

えっ、帰るの、お兄ちゃん。

DSC03429.jpg

随分、遊んだしな、あまり遅いと義妹’sたちが心配しちゃうし。
また今度、一緒にお出かけしような。

楽しみにしてます、お兄ちゃん。


と、みなみにカバンに入ってもらい、夙川での彼岸花ロケも終了となりました。
帰りにもう一度以前撮った3輪だけだった彼岸花、チェックしたら、すでに無くなっていました。
やはり摘まれていました。

やはり自然に咲いている花は愛でるもんです。


これで今回のロケはお終いとなる予定でしたが、
ちょっとだけ下見も兼ねて、
急遽変更して、このまま夙川を遡っていきました。

で付いた場所は。

DSC03437.jpg

夙川の上流のほうに銀水橋と言う橋があるんですが、
この橋の傍からはいれるハイキングコースみたいなのがあって、
どこまで自転車同伴で行けるのかなって思って行ってみましたが、
入ってすぐの橋より先は無理でした。

ちなみに銀水橋は、涼宮ハルヒの憂鬱の作中に出てくる、
場所でもあります。
あと夙川の河川敷き公園も作中に出てきます。

DSC03443.jpg

なんの変哲も無い場所ですが、それでも、
景色的にはまぁまぁ絵にはなるかなとw

DSC03446.jpg

お兄ちゃん、家に帰るかと思ったら、
どんどん自転車漕いで坂道を登って行くんだから、
どこに行くのかなって思ってしまいまいました。


いや、そのうちこの先のハイキングコースも、
行ってみたいかなって思って、それの下見にとw

でも自転車で来れるのはここまでみたいだな。

DSC03449.jpg

でもカバンから出してくれるとは思わなかったから、少し嬉しいかな。

まぁ、カバンを広げやすい環境だったし、
景色もいいから、これはみなみを出して、
直接景色を見せないわけにはいかないかなって思って。

ふふっ、嬉しい・・・です、お兄ちゃん。


と言うことで、夙川公園での彼岸花ロケの帰りに、
少し足を伸ばして、上流の銀水橋まで来て、
帰宅となりました。

途中、所要の為、寄り道もしてしまったので、
帰ったら、真暗。

義妹’sたちからは遅いとブーイングでしたw

以上、今回はこれでお終いです。



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村
拍手ありがとうございます、励みにしています。
義妹’たちも大変喜んでいます。

ちょこっとだけ紹介
テレビで、猿の惑星創世記見ていたら、もうこんな時間。
見ながらブログでも書こうかなと思っていたら、
さすが見ていない映画を見ていると集中力が湧かないw

見た事のある物だと流しっぱでBGV代わりになるんですが、無理だった。

なので、今回は彼岸花祭りをちょこっとだけ紹介。

DSC03302.jpg

今回の同伴者は4女のみなみです。

DSC03304.jpg

首元がはだけているワンピースとかにはネックレスとかがいいワンポイントになりますよね。
このネックレス、エリーちゃんの洋服についていたものですw

DSC03308.jpg


とりあえず、今回はちょこっとだけ紹介してみました。

続きは後日。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村
拍手ありがとうございます、励みにしております。