ティセの小部屋Ⅱ
プロフィール

鳴らない携帯

Author:鳴らない携帯
ハンドルネーム 鳴らない携帯
性別 男性
趣味 ドール(愛義妹たち)と戯れる事
義妹’sたちとのお出かけ写真と、
義妹’sたちの写真等を中心としたブログです。
等身大ドール歴14年、
アゾン組4年、DD組3年です。
写真のほうは超がつく初心者です。
下手だけど、基本、
自分と義妹’sたちが楽しめればいいって、
スタンスで活動してます。

リンクフリーです。
よろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



にほんブログ村 ドール

参加しました、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 アゾン

参加しました、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 ボークス

参加しました、よろしくお願い致します。



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



肌のリフレッシュと少しだけDDのハンドパーツ小加工
秋雨前線が停滞して天気が悪い日が続いていますね。

今日も朝から雨。
我家の義妹’sの水着祭りも、あと1人まで来ているのに、
進行出来ずです。

さすがに連日の野撮は、いくら市内に野撮に行っているとはいえ、
やはりそれなりに疲れるので、休息日を、もうけているのですが、
梅雨や秋雨の時期は、そういう時に限って、
少し天候が回復していたりするんですよねぇ。

そんな、少し天気が回復していた昨日は、
雨じゃないときにしか出来ない工作をしてこうと思い、
気になっていた9女のリリアの腕のリフレッシュをしました。

DSC07301_20150903174519927.jpg

以前、お迎え時に間違って、
トップコートという水性アクリル塗料を吹いてしまったおかげで、
肌がずっとベタついたままになり、
汚れが付きやすくなったのと、
日々のお手入れで拭くたびに、
少ずつコーティングが剥げてきたので、
今回再コートすることにしました。

DSC07302.jpg

晴れの日じゃないと作業が出来ないんだよねっ。

ああ、ラッカー系は基本晴れの日に作業だからな。


ラッカー系は基本、雨が降っていなく、湿度が高くない日に作業しないと、
白被りしてしまうので、要注意です。

一番汚れとコート剥がれが目立っていた両腕を、
ラッカー用の薄め液でふき取り、塗装面を剥がし、
いつものようにチーク(パステル)を指で、軽く塗り付けて血色を表現、
そして、仕上げにラッカー系の缶スプレー、
グンゼのMrスーパークリアつや消しを、吹いて仕上げ終了。

DSC07308.jpg

う~ん、肌が綺麗になって気持ちいいっ、
ありがとうねっ、お兄ちゃんっ。


ああ、ここまで綺麗になるとは、ちょっと驚きだ。


ソフビに浸透してしまった汚れや色移りに黄変とかは取れませんが、
コート剤の上面に、うっすらとこびり付いた汚れぐらいまでは、
コート剤と一緒にはがれるので、
普段のお手入れでも取れない汚れが目立ってきた時は、
コート剤と一緒に剥がして再コートって方法もいいかもしれません。

ただしあくまで自己責任ですので、要注意です。


そして、もう一つお迎え時から気になっていた部分。

DSC07313.jpg

前から、ちょっと手首の動きが渋いんだよねっ、お兄ちゃんっ。

ああ、動かす時、ちょっと気をつかうな。

DSC07317.jpg

私もティセお姉ちゃん以上に、手首が動かし難いんですよねぇ・・・。

みきは得に手首が動かし難いから、めちゃくちゃ気を使うな。


個体差もあるかもしれませんが、DDは手首のスナップが、
オビツボディに比べると動きが渋いなぁと感じていました。

時折、手首の軸が破損って聞きますが、
このスナップさせる時の動きの渋さが、
パーツに負担をかけてるのが問題ではないかと感じて、
少しだけパーツを加工する事にしました。

パーツ単体の画像等が好きじゃないと言う方も、
居られるかもしれませんので、このままって方々はスクロールです。




























では続けてまいります。

DSC07318.jpg

じゃぁ、ここからは私、ニーモボディのティセがレポートしていくねっ。

DSC07323.jpg

まず平ヤスリを用意してくださいっ。

DSC07325_201509031835585ad.jpg

手首を腕から抜いて、ハンドパーツを外して、
軸パーツを手首と腕側に分解しちゃいます。


DSC07327.jpg

この際、ハンドパーツの取り付け口を、
現物あわせで、カッターナイフ等で広げるように削ると、
ハンドパーツが交換しやすくなるよっ。


ああ、この部分の軸パーツも破損しやすいようだけど、
根元は、やはり交換時の負担だと思うし、
ハンド部分も、同じく、交換時に負担がかかっていると思うな。

ここはオビツも同じように削って広げると交換しやすくなるんだよねっ。

ああ、もちろん軸のほうも削ると、手首も回せるようになるしな。


ただしあくまでも現物合わせですので、
削りすぎは要注意ですw


DSC07332.jpg

軸パーツの腕側の平べったいところを両面均等に、
平ヤスリで少しずつ削っていきますっ。


あくまで現物合わせしながら作業するのが、注意点だな。


少しずつ削っては手首側のパーツとすり合わせながら作業していきます。
ここから先は、少しぐらいきつめにするか、柔らかめにするかは好みです。

スナップさせる時に、これぐらいなら負担がかからないかなって思える感じでw


DSC07334.jpg

ハンドパーツ側の先のほうとかも少し削ったりすると、
ハンドパーツが差し込みやすくなりますっ。


これもあくまでも自己責任だけどなw

DSC07336_2015090319035968a.jpg

軸パーツを元に戻して、ハンドパーツを付けて、
出来上がりですっ。


DSC07340.jpg

以上で、DDのハンドパーツと手首の軸の小加工レポートでしたっ。

レポートお疲れさんw

DSC07345_201509031909175e0.jpg

これで、デートに行っても手首が動かしやすくなりましたねっ。

ああ、いつもポーズを取らせる際、
もう少しスナップさせたいなぁって思っていたからな。

DSC07346_20150903191206e58.jpg

手首の軸、骨折すると大変だものねっ。

ああ、腕ごと交換になるからな、オビツのようにここだけ、
別売りしてくれたらいいのに、気が利かないよな。


今後、噂では手首の軸も単体で商品化されるらしいですが、
出来れば品薄にならないようにボークスには務めて欲しいものですw

DSC07352_2015090319170372e.jpg

でも、あまり柔らかくなると、手首のパーツがせり上がりやすくなりますねっ。

まぁ、そこはきつくてもなりやすいからな、でもすぐに直せるから、
撮影の時注意すればいいだけだな。


以上、リリアの肌のリフレッシュと、DDのハンドパーツの小加工でした。

あくまで今回の加工等は自己責任ですので、
お勧めはしないですw

お終いっ。



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村
拍手ありがとうございますっ、いつも励みにしてがんばっていますっ。
ランキング参加していますっ、
ポチって貰えると、ティセもみきも大変喜ぶと思いますっ。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する