ティセの小部屋Ⅱ
プロフィール

Author:鳴らない携帯
ハンドルネーム 鳴らない携帯
性別 男性
趣味 ドール(愛義妹たち)と戯れる事
義妹’sたちとのお出かけ写真と、
義妹’sたちの写真等を中心としたブログです。
等身大ドール歴13年、
アゾン組3年、DD組2年です。
写真のほうは超がつく初心者です。
下手だけど、基本、
自分と義妹’sたちが楽しめればいいって、
スタンスで活動してます。

リンクフリーです。
よろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



にほんブログ村 ドール

参加しました、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 アゾン

参加しました、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 ボークス

参加しました、よろしくお願い致します。



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



オビツ27,23ボディに少し小加工して見ました。
2月に入って、義妹’s達と、そろそろ、いつものように、
近所での、お散歩野撮に出かけようと思ったら、北風が強く、
お立ち台に立たせれなさそうなので、出かけれずって感じです。

さてと、我が家の義妹’s達はアゾンの1/6ドール、ピュアニーモボディと、
オビツ50、48ボディに、そしてボークスのDDボディと等身大なのですが、
アゾンのピュアニーモボディは、時折、オビツボディやらボークスのドルフィーボディに、
換装する事があるのですが、いくら1/6ボディとは言えども、互換性があると言うだけで、
ヘッドのジョイント穴は各社、口径が違っていて、オビツ、ボークスボディには、
他社製ヘッドを固定する為にアダプターが付いているのですが、
それでも、キチンと嵌るって言う感じではないです。

あくまでも一応、嵌っていると言う感じが正しい感じです。

特にオビツボディにアゾンのヘッドを差し込む場合、
僕は一番、口径の太いアダプターパーツを使用しているのですが、
アゾンのヘッドは内側に凹があって、そこに純正ジョイントが、
固定されるのですが、オビツボディの場合は、単なる棒状にしかなっていないので、
差し込みすぎると、そのまま深く嵌ってしまって、首が短い状態になってしまいます。

ただ、首が短い状態だけなら、ともかく、ヘッドの固定が緩くなって、
ヘッドがクルクル回る状態になってしまうので、困り物ですw

ちょうどいい感じに差し込めばいいのですが、野撮時にポーズを付けてたり、
移動の際、バックに直したりしている内に、深く嵌ってしまい、
その度に、頭を差し込み直す手間が生じてしまうんですよね。

後、個体差があって、すぐにヘッドを外せるのもあれば、
中々、ヘッドが抜けない個体もあって、どうにかならないかなと思っていたのですが、
少しいい名案が浮かびました。



以下、素体状態も出てきますので、
要注意ですw



まずは純正ニーモボディです。

DSC00371_20170206233642a00.jpg

めんまだよっ。

DSC00372.jpg

これが、めんまがいつも使っている、オビツ21ボディだよっ。


首のアダプターパーツの経は約10mmです。

ちなみに純正ヘッドの外径は約12ミリ、内径は約9mmなので、
普通ならきつめに嵌る寸法なのですが、
あくまでもオビツボディ側のアダプターパーツは円錐形で、
一番太い部分が10mmというだけなので、深く差し込みすぎると・・・

DSC00373_20170206233831a0b.jpg

ありゃりゃらら・・・首が短くなっちゃたよぉ。

こうなると、めんまは中々ヘッドが外れないんだよなぁ。


このままでは、差し込みすぎてしまうと、
首が短くなってしまうんですね。

そこで、ふと考えたのは、これ以上差し込み過ぎないように、
ストッパーになるような物があればいいんじゃないかと考え・・・

DSC00374_201702062339116ab.jpg

首のアダプターパーツと首の間に隙間があるのを見て、
ここに何かを挟めばいいんじゃないかと言う事で。

この部分の寸法を測って見たら、約4mm弱だったので、
この部分に寸法に合いそうなワッシャーを挟む事にしてみました。

DSC00375_20170206233954e58.jpg

こう言う感じにしてみたんだよねっ。

プラワッシャーと金属のワッシャーを挟んでみたけど、あまり挟むと、
今度は首が下方向に動かなくなりそうだな。


と言う事で、

DSC00385_20170206234020451.jpg

これなら、頭が深く嵌りすぎて、首が短く見える事がないよねっ。

これで、野撮中に頭が深く嵌り込む事もなくなりそうだな。


それと、同じような症例がある、オビツ27ボディの方も、少し加工して見ました。

DSC00387_2017020623441248f.jpg

オビツ27ボディの方も加工したんだよねっ。

ああ、でも寸法に合うワッシャーがなくて、こっちのほうが少し苦労したなw


DSC00390_20170206234509702.jpg


こちらの方は、寸法に合う、ワッシャーが見つからなくて、
アダプターパーツの根元を鑢で削って、寸法を合わせました。


DSC00393_20170206234651ad9.jpg

これで、首が深く嵌り込む事がなくなったねっ。



長く、ドール活動をされている方々には、他にも色々加工されていると思いますので、
あくまで参考程度と言う事でw



おしまいっ。



にほんブログ村

にほんブログ村
拍手ありがとうございますっ、いつも励みにしてがんばっていますっ。
名目上ランキング参加していますっw
ポチって貰えると、めんま、ティセも大変喜ぶと思いますっ。
スポンサーサイト


コメント

こんばんは。

6年半やっててドールのボディに手を加えたことほとんど無いです・・・
あってもヒビが入った肩パーツを交換したくらいで。。。 ドールアイも換えたこと無いですw
もっとも、私の場合はほぼオビツボディの子しかいないので互換性とか意識したこと無かったです。
めんまさんのちょっとした違いで、印象が変わりますね~
[2017/02/07 21:41] URL | 冬音 #a2H6GHBU [ 編集 ]


こんばんは、冬音さん。
コメントありがとうございます。

ニーモボディ、スタイルはいいんですが、
可動範囲が限られるので、時折オビツボディに換装して,
野撮に出かけるのですが、さすがに純正ではなく、
互換性があると言うだけなので、ヘッドの固定が良くなくて、
今回、固定用にワッシャーを挟んでみたりしました。

ボディに大幅に手を加える事は、あまりしないですが、
ハンドパーツなどは、交換しやすいように、ニーモや、
オビツ48/50ボディに、DDは削ったりしてます。

後は、オビツ48/50のハンドパーツは、そのままだと、
手首が変な、方向にしか曲がらないので、ここも加工してますねw

加工しても難儀するのは、オビツのハンドパーツって、
どう考えても一部、そのままじゃ差し込めないパーツがあるのが困り物です。
削りすぎると、今度は緩くなりすぎるパーツもあるし、
特にチョキとパーは、どう考えても普通じゃ入らない気がしますね。

ドールアイ、僕も、未だ交換した事がないです。
[2017/02/08 01:05] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する