ティセの小部屋Ⅱ
プロフィール

Author:鳴らない携帯
ハンドルネーム 鳴らない携帯
性別 男性
趣味 ドール(愛義妹たち)と戯れる事
義妹’sたちとのお出かけ写真と、
義妹’sたちの写真等を中心としたブログです。
等身大ドール歴13年、
アゾン組3年、DD組2年です。
写真のほうは超がつく初心者です。
下手だけど、基本、
自分と義妹’sたちが楽しめればいいって、
スタンスで活動してます。

リンクフリーです。
よろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



にほんブログ村 ドール

参加しました、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 アゾン

参加しました、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 ボークス

参加しました、よろしくお願い致します。



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



レンズフード
ここ何回か野撮に出かけて写真を撮ってきたところ、
どうもピーカンの時と、逆光気味の時に、
白っぽく感じる画が多いなぁと。
むろん逆光の時は直にならないよう気をつけているつもりだし、
露出も適正になるようには心がけているんだけど、
それでも白っぽくなるのはどういう事かなと調べたところ、
ハレーションを起こしているらしい。
よく見るとゴーストなるものも発生しているので、
恐らくそういうことなのだろうと言う事なので、
どういう対策をすればいいのか見たところ、
レンズフードなるアイテムがあれば緩和されるらしいので、
早速レンズフードを調べて購入してみた。

IMGP0003.jpg
お兄ちゃまの愛機ですね。

おおっそう、これが愛機の一眼α57。

家電量販店のネット通販で購入した物です。
当初は、キャノンのKissデジ50かX-5もしくはニコンのD3200かD5200、
ペンタのK-30のどれかにしようかと迷っていたが、
やはり手ぶれ補正はボディ側にあったほうがレンズ購入時に得かなと言うことで、
K-30あたりを考えたけど、液晶画面がバリアないしチルトじゃないので、
ここでソニーのαシリーズが急上昇w
でも家電量販店のネットでもαはなかなかお得な値段が出てこないところ、
α65の18-55SAMレンズ付きのキットが以外とお得な値段で出てきたのだが、
あいにくその時は予算が溜まっていなくて、ずっとサイトを眺めているだけで、
そのうち売り切れとなってしまったw
同じα65でもSAMⅡのほうは値段が落ちてこなくて、
それでも気が付いたらSAMⅡのほうも売り切れ、
こりゃ違うのにしようかなと思っていたら、
α57のレンズキットが、結構安値で出てきていて、
調べるとα65とそれほど遜色なく、キットレンズを使うのだったら、
画素数と合わせるとα57のほうが有利と言う意見等も見受けられたので、
購入を決意、しかし、肝心な予算が溜まってないw
気が付くと売り切れwww
その後、予算は溜まったが、今回は諦めるかと思っていたら、
家電量販店としてレンズとボディをそれぞれ足してキットにしてくれたのが販売されていたので、
しかもレンズはSAMⅡとバージョンアップ版だったので、
迷わず購入となったのが、愛機を購入するまでの経緯です。

IMGP0006.jpg

かなり長い間、どれを買おうかと悩んでいましたよね。

ああっ、なにせ高い買い物だからな、どれにしようかと悩んだよ、
でもその分、お気に入りだな。


α57にした理由は先に述べたように、液晶画面がチルトになっているところ、
ここはローアングル撮影をしなければならない場合があるドール撮影には、
なるべく合ったほうがいい機能ですので。
あとは手振れ補正、これがボディ側についていると、レンズ購入時が楽です。
レンズ側に補正が付いていると、いざレンズを購入しようと思った時、
補正機能が付いているレンズが高い、でもボディについていれば、それほど高くならない、
ここも決め手でした。

チェックしているドールサイトを見るとニコン、キャノン派が圧倒的に多いですが、
その中にはαやペンタ使っている人も見受けられるし、
キャノン、ニコンに拘らなくてもいいかなとw
それとROMっているサイトでα55を使っていた人がいたので、
ボディは大きくなったけど、そのα55の後継機にあたるα57なら、
十分じゃないかなと言うのも含めて購入した理由です。

さてとかなり長くなった購入までの前置きはともかく、
さっそく購入したレンズフードの紹介。

まずは・・・

IMGP0027.jpg

このドーナッツみたいなワッカがレンズフードになるんですね、お兄ちゃま。

そうそう、手持ちのレンズに純正として指定してあったレンズフード。
でも純正じゃないけどな。

パチモンですかw

まぁパチモンって言ったら見え悪いけど、それじゃ社外品が存在できなくなるからなw

と言う事で、純正フードALC-SH108の互換品です。

それでは装着。

IMGP0038.jpg

おおっ、ちゃんと付きましたよ。

そりゃ付いてくれないと困るからなw

購入時アマゾンのレビューでチェックしたように以外ときちんと嵌ります。
見た目も純正品とそれほど変わらないんじゃないかな。

これで価格は純正品の1/3お得です。

IMGP0040.jpg
これを付けてどうだったですか、お兄ちゃま?

う~ん、ベランダで試してみたがここでよ~わからんかったw

やはり外で使ってみないとその効果のほどは分からないですが、
あくまでもこのサイズは広角18㎜よりのケラレを考えたサイズだと思われるかな。
実際にはあまり効果は無いかもしれません。

まぁつけてないよりはマシレベルかも。

ですが、やはり手持ちのレンズは18-55なので、
そのなかでも常用している35ミリあたりをカバーしてくれそうな、
カバーも購入してみました。

では。

IMGP0012.jpg

今度のはなんだか妙な形のワッカですねぇ。

それは花形フードと言って、これが一番ハレーションを防ぎやすいそうだ。

色々見たところゴムフードや、メタルフードや、この花形フードなどがありましたが、
花形フードがハレーション切りによさそうだと書いてあったので、
花形フードにしてみました。

では取り付け・・・

IMGP0020.jpg

おおっ、なんかかっこよくなりましたよっ、お兄ちゃまっ。

確かに、よく見る一眼レフの姿だな。

説明やらレビューやらみると、広角よりにケラレが発生するようですが、
一番常用しているのは35㎜、たまに寄るのが面倒な時に望遠より、
ごくたまにこういう場所で撮影しました的な絵を取るときに広角18㎜なので、
普段使いには問題なしです。

実際チェックしてみたところ、
18㎜~20㎜あたりにケラレがあるなぁと言う感じです。

ほとんど35㎜ばかり使っているのは、そのうち単焦点レンズも使ってみたいと思っているので、
なるべく単焦点で練習してみようと言うことです。

αには価格の点でも魅力的な初心者用の単焦点レンズとマクロレンズがあるのでw

IMGP0024.jpg

それで、お兄ちゃま、このレンズフードなるものの効果のほどはいかがでしたか?

う~ん、それは前回、みあと出かけた時に付けて行ったけど、
空模様が曇天気味だったので、効果のほどまでは実感できなかった、
今日も、ベランダで試してみたが、やはり曇天以外で外で無いと、
わからないかしれん。

と言うわけで、夕方、逆光気味のベランダでも試してみましたが、
やはり外で無いと実感できないかもしれませんw

あと、この花形フードに付属していたレンズキャップ、なかなかの優れもの。
ソニーのレンズキャップには紐が付いていないんで便利悪くて、
ハクバのレンズキャップを使用していたんですが、バネの力が弱いのか、よく外れやすいのが難点で、
行き帰りはソニーキャップ、使用時はハクバのキャップにしていましたが、
付属のキャップは純正品と同様にしっかりと蓋してくれるので、こっちに交換しちゃいましたw

後、写真に撮り忘れましたが、このフード、使わない時は外して逆さに出来るので、
収納時に困りません。

今回はここまで、
レンズフードと愛機の紹介でした。

今回はさしもに撮影対象を使って撮影できないので、
以前のコンデジ、ペンタックスのX-5を使用しました。

さすがに構図はともかく、マニュアル撮影で同じ感度でも、
一眼とは開きがあるなぁと改めて実感です。



にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村
拍手ありがとうございます、励みにしております。
ニャル子も大変よろこんでいます、うー!(/・ω・)/にゃー!
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する