FC2ブログ
ティセの小部屋Ⅱ
プロフィール

鳴らない携帯

Author:鳴らない携帯
ハンドルネーム 鳴らない携帯
性別 男性
趣味 ドール(愛義妹たち)と戯れる事
義妹’sたちとのお出かけ写真と、
義妹’sたちの写真等を中心としたブログです。
等身大ドール歴15年、
アゾン組5年、DD組4年です。
写真のほうは超がつく初心者です。
下手だけど、基本、
自分と義妹’sたちが楽しめればいいって、
スタンスで活動してます。

リンクフリーです。
よろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



にほんブログ村 ドール

参加しました、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 アゾン

参加しました、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 ボークス

参加しました、よろしくお願い致します。



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



艦これ2018年冬のイベント 全海域攻略終了出来ました。
あの、3.11から7年。
犠牲となった方々に対して、ご冥福をお祈り申し上げます。


そして先週は、水曜日から冬が名残惜しそうに、最後のご挨拶に訪れて来た影響で、
雨が降ったり、北風が強かったりとして、結局、3度目のお出掛けが出来なかったのもあって、
土曜日は、久々にプレイしていた、艦これ2018年冬のイベント、
捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)の、
最終海域、後段作戦エンガノ岬沖(E7)の攻略にあたっていました。


DSC04653.jpg

今回は、長い戦いだったねっ。

ここに辿り着くまでも長い攻略だったよな。


まず、E-7最初のボス攻略においてFマスで、いきなりの大破撤退と言う出オチ。
でも、その後、スムーズに3回ボスに辿り着き、無事、クリア。

その後、来週にでも攻略しようと思っていたE-7最後のボスですが、
お出掛けが出来なかったので、早くクリアしてしまおうと思って、
そのまま立て続けに、今回のイベントの最後のボス、深海鶴棲姫の攻略に臨みました。

今回の最後のボス、深海鶴棲姫は、海の底に沈んでいる瑞鶴の無念の思いが、
形となって表れたって感じですね。

ここも最終決戦とあって難易度高い方で、8回の出撃中、2回の大破撤退。
これなら、まだ易しい方じゃないかと思われるかもしれませんが、
毎回、大破して帰港する度に、キラが消えた艦の、キラ付けの為に、
1-1に単艦出撃を本体と支援艦隊、決戦用支援艦隊にしていると、
ほぼ1時間一回、決戦に出撃する仕様なので、大破撤退はキビシイんですよねw

しかも、攻略記事を見ていると、空襲マスが厳しそうなのに、
当鎮守府では、大破撤退はすべて、ボスの手前のWマスの敵水雷戦隊だったりと、
プレイする人によってかなり違うみたいですね。

さすがに、毎回、連合艦隊を組んでいる、第二艦隊の駆逐艦秋月ばかり大破するので、
ついつい魔が刺して来て、大破進撃しそうになるので、とうとう使ってしまいました。

そう課金してしまいましたw

課金は、基本、今まで母港の拡大にしか投資してなかったのですが、
持ってても装備枠が足りない為に、使いにくいアイテム、
ダメコンの為の、増設枠を作るために500円投資してしまいましたw

するとあらあら、大破進撃も怖くない、その後、スムーズに攻略出来て、
見事、深海鶴棲姫を倒すことが出来ましたw

因みに、1回だけダメコン発動ですw

後、ラスト、ここは、ごにぎりさんが、クリックせず、
焦らずじっくり見るべきと書かれていたので、
きちんと最後までEDを見る事が出来ました。

それと、ここ最近の深海棲姫シリーズの打ち取られる際の、
無念の思いが成仏するかの様なセリフが好きですね。

今回は、深海鶴棲姫が瑞鶴の合わせ鏡みたいな感じだったので、中々良い演出に感じました。

後は、最後に、最終海域、かなり海外艦のレア艦がドロップすると聞いて、
ワクワクしてましたが、結果は・・・全く無しでした(;´д`)トホホ


DSC04650_20180312004208349.jpg

久しぶりの艦これイベント攻略、お疲れ様っ、お兄ちゃんっ。

久々だったけど、なんとかクリア出来たな。


最後にイベントの全体的な感想としては、
改めて思い返すと、さすがに難易度が一番易しい丁だったなとは感じますが、
それでも、本当に丁なのかと思う箇所はありましたね。

特にE5 多号作戦改の輸送ゲージのギミックが一番ストレスを感じましたw

おしまい。



にほんブログ村

にほんブログ村
拍手ありがとうございますっ、いつも励みにしてがんばっていますっ。
名目上ランキング参加していますっw
ポチって貰えると、義妹’s達も大変喜ぶと思いますっ。
スポンサーサイト


コメント
お疲れ様でした~!
艦これのイベント参加&全海域攻略終了お疲れ様でした~!

前回も似たようなことを書きましたけど、艦これみたいなシュミレーション系は
プレイヤーの戦術ミスとか判断ミスがあったりすると
キャラの戦死みたいな事態を招く可能性があるのがつらいところですよね・・

艦これアニメでも何人か戦死・・?ぼいキャラもいたりもして、ああいうのを見ると
「つらいよなぁ・・」と感じてしまいますね・・

さりげなくマヤさんが登場してくれていて、私みたいなダメ提督にエールをおくってくれているようでとてもすてきです!
[2018/03/13 10:33] URL | ぬくぬく先生 #- [ 編集 ]


こんばんは、ぬくぬく先生さん。
コメントありがとうございます。

今回は、一つの海域にギミックてんこ盛りに、
ゲージ付きボスも数体いる仕様だったので、いくら最低難易度の、
丁でも時間がかかりましたけど、なんとかクリア出来ました。

RPGでも、SRPGでも、メンバーが一人でも戦死したら即ゲーム-オーバーとか、
補充要員は居ても、戦死したらもう戻ってこないってタイプの作品って、
ありますし、中には、わざとメンバーを戦死させて、より戦力になる要員を補充したり、
マルチEDのルートが変わったりと言うのもありますが、どれもセーブ&ロードが出来るからこそなんですよねw

後は、結局、艦これは基本無料でも、課金ゲームの一種なんだと改めて、
思うようになりました。

今までは、本当、課金はドックや母港の増設ぐらいでしたが、ここ最近の通常マップの激戦や、イベント等体験すると、多少は、運ゲーもありますが、スムーズに攻略するなら、
増設装備にダメコン等、課金なんだなと感じますね。

まぁ、それでも、イベントはまだ難易度もあるので、課金せずクリアも出来るとは思いますが、やはりストレス解消のために、多少の課金もありかなって感じました。

後、ストレスなく、サクサクと艦これがしたいのなら、Psvita版の艦これ改は、
割りとお勧めですw
LVも、さくさくとレベルが上がりますし、なにせ、セーブとロードが出来るのがありがたいですw
ブラウザ版の課金アイテムも、ゲーム内ポイントで手に入れれるので、
ああ、やはり上位のランカーは課金しているんだなって感じますねw


アニメの艦これ、主人公の鎮守府は如月ちゃんが戦死しましたが、
よその鎮守府から参加していた祥鳳さんは、やはり史実通り戦死だったのかな?
って感じでしたよね。

それと、ぬくぬく先生さんは、どういう感じでプレイしているのか分からないですが、
やはり艦これは、攻略サイトの記事通り進めて行くのが、一番だと思います。
基本は、演習と無理のない範囲でのレベリングに、遠征ですねw
[2018/03/13 20:57] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する