ティセの小部屋Ⅱ
プロフィール

Author:鳴らない携帯
ハンドルネーム 鳴らない携帯
性別 男性
趣味 ドール(愛義妹たち)と戯れる事
義妹’sたちとのお出かけ写真と、
義妹’sたちの写真等を中心としたブログです。
等身大ドール歴13年、
アゾン組3年、DD組2年です。
写真のほうは超がつく初心者です。
下手だけど、基本、
自分と義妹’sたちが楽しめればいいって、
スタンスで活動してます。

リンクフリーです。
よろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



にほんブログ村 ドール

参加しました、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 アゾン

参加しました、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 ボークス

参加しました、よろしくお願い致します。



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ルルナと鉄道模型 カツミ製 16番 485系
今回は鉄道模型の紹介です。

いつものように義妹’sに紹介して貰います。

今回、紹介を担当するのは・・・。

DSC05916.jpg

7女のルルナです。

DSC05931.jpg

今回紹介するのは、カツミ製 16番 交直流電車特急485系ですっ。
ヘッドマークは九州昼行特急にちりん号です。
そう言えば、どうしてにちりん号なのぉ?


なんとなくかな、11両編成の特急で手頃なのとヘッドマークが、
あまり単調じゃない奴って選んでいたら、にちりん号になったw

DSC05933.jpg

まず、紹介するのは485系200番台です。

DSC05937.jpg

この485系200番台は、通称電気釜と言われるスタイルで、
貫通扉付きの番台ですっ。


DSC05940.jpg

模型の方は金属製のモデルでヤフオクで集めたんだよね。

そうそう、11両編成を組めるように集めたな、後、先頭車は合計5両分、
これも583系と同じように、まぁ懐かしい子供時代、
模型屋のショーウィンドウに並んでいたなぁと思って、ついつい集めてしまったw

こっちは集めるのにどれぐらかかったのぉ?

485系は583系に比べたら早かったかな、6両まとめてオクに出ていた分と、
グリーン車1両は中古の模型屋で、
あと、モハユニットが1ユニット分と食堂車までオクですぐに手に入れれたから、
485系の200番台は割りとすぐに揃えれたな。

あとかなり手も加えたんだよね。

そうそう、オクで手に入れてよく見ると、なんか実車との印象が違うんだ。
何処が番うのかとよく見てみると台車と車体の隙間が小さくて、
横から見ると実車の印象に比べると車高が低い事に気付いたのと、
あと付属の台車がかなりうすっぺらい造詣が印象を違うものにしていると分かったんだ。

それでどうやって手を加えたのぉ?

台車は新たに購入しなおして、床板とボディの間にワッシャーを挟みこんで高さを調整してみた、
すると思っていた印象になったかな。

どうして、そういう風になっていたのかな?お兄ちゃん。

たぶん151/181系と言う特急電車をモデル化するときに車高が低いイメージで作ったからじゃないかな?
実際、151/181系のほうが車体が485系に比べると低いからな。

ふ~ん、そうなんだぁ。

あと加工したのは、ヘッドライト、テールライト、ヘッドマーク、室内灯のLED化ぐらいかな。
まぁなにせ古いモデルだからな、特に照明関係をLEDにしてやらないと、
トミックスやカトーから販売されているコントローラーじゃ動かないからな。

どうして動かないのぉ?

古いモデルの照明類はかなり電流を必要にするからな、
そのままだと電流がオーバーしてしまってブレーカーが落ちてしまう。
まぁメーカーもその時代、フル編成で動かすなんて思っていないし、
動かすような人はコントローラーも自作するような時代だったしな。

昔は大変だったんだね。

まぁ、でもこういう趣味する人って工作好きだかならな。

DSC05949.jpg

次は違った形の先頭車の紹介です。
えっと、クハ481-501タイプです。


DSC05959.jpg

このクハ481-501タイプは485系として製造された車輌じゃなく、
元々は、えっと、こだま型特急電車、
181系直流特急電車の先頭車として製造された車輌です。

で、いいんだよね、お兄ちゃん?


よく紹介できているよ、ルルナ。

ありがとうっ、お兄ちゃん。
そう言えばこっちも、にちりん号なんだね


そうだな、この車輌は九州でにちりん号と有明号に使用されていたからな。
たまたま200番台を、にちりん号で揃えたから、ちょうどいいなって思って。

DSC05963.jpg

どうして、この車輌は元の車輌と違う名前になってるのぉ?

それはだな、九州のほうで特急列車の増発が進んだ時に先頭車が足りなくなったからだ、
先頭車がなければ運転できないだろ?

そういうことなんだね、で、どうしてこの電車を集めたのぉ?

それはやっぱり変り種だからかなw
実車なんか、181系は元々車高が低いから、
485系とつなげると屋根と床の位置が違っていたりするところが面白そうだったからかな。

この模型もそういう風になっているの?

う~ん、そのままだと実車まんまになるけど、
うちの線路状況だと、先頭よりの台車がショートしやすいから、
ワッシャー1枚分かさ上げしてしまった分、微妙な高さになってしまったかなw

あと、なんでタイプなのぉ?

一応、元から履いていた台車は実車と同じタイプの台車に交換して、
運転席の屋根に必要なパーツを自作と手持ちの部品で付け足したけど、
前面のスカートも実車は短く切られてスノープロー付きなんだけど、
先頭部がダイキャストの一体モデルだったから、
加工しにくいのと、元々のこだま型のスカートのままのほうが、
スタイル的に好きだったらか、あえて加工せずにタイプにしてしまった。

ようするにめんどくさかったんだよねぇ、お兄ちゃん。

そうそう、めんどくさかったし失敗しちゃったらもったいないしなw

それでもオクで落としたときから一部加工済みだったけど。

どこがぁ?

本当は運転席の上にヘッドライトがあったけど、外されてたのと、ボンネットに赤ひげが追加されて、
特急ときタイプになっていた。

DSC05971.jpg

さてと、次はクハ481-300番台ですっ。
こっちは200番台と違って非貫通タイプの先頭車です。
こっちは雷鳥号なんだね


雷鳥は長い編成なんだけど、手持ちで9両の編成が出来そうだから、
なんとなく選んでしまったw
まぁ好きな特急の一つだけどな。

DSC05980.jpg

こっちはどうして非貫通になっちゃったのぉ?

元々貫通扉は列車の増結、離合する事を考えて作ったんだけど、
結局使う事がなかったのと、ここから隙間風が入って運転席が寒いので、
使わないなら廃止しちゃおうと言う事で無くなったんだ。
でもJR時代になってから使う事が出てきたけどねw

そう言えば、お兄ちゃん、この車輌、1両はキットから組んだって、
ティセお姉ちゃんが言っていたよ。


これは完成品だけど、試しにオークションでキットが出ていたから、
買って組んだんだが、初めてハンダで作るのは難しかったな。

お姉ちゃんがお兄ちゃん火傷したって言っていた。

ああっ、コテ先が思いっきり人差し指の付け根に当たった、めちゃくちゃ痛かったぞ。
そう言えばキットから組んだやつ、撮り忘れてしまったなw

そうだねっ、お兄ちゃんらしいよっw

DSC05987.jpg

以上、ルルナが鉄道模型 カツミ製 交直流特急電車485系の紹介をお送りしましたっ。


今回はこれでお終いです。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村
拍手ありがとうございます、いつも励みなっています。
ルルナも大変喜んでいますっ。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する