ティセの小部屋Ⅱ
プロフィール

Author:鳴らない携帯
ハンドルネーム 鳴らない携帯
性別 男性
趣味 ドール(愛義妹たち)と戯れる事
義妹’sたちとのお出かけ写真と、
義妹’sたちの写真等を中心としたブログです。
等身大ドール歴13年、
アゾン組3年、DD組2年です。
写真のほうは超がつく初心者です。
下手だけど、基本、
自分と義妹’sたちが楽しめればいいって、
スタンスで活動してます。

リンクフリーです。
よろしくお願い致します。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



にほんブログ村 ドール

参加しました、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 アゾン

参加しました、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 ボークス

参加しました、よろしくお願い致します。



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ランとエンドウ製 16番キット組立て 485系 クハ481-300
ここ2、3日、急激に冷え込んできて寒くなってきた日が続いてます。
北の方では、はや雪景色。


と、さて置いて今回は前回、紹介し忘れた鉄模ですw

今回、紹介にあたるのは。

DSC06116.jpg

5女のランだ、お兄ちゃんから紹介を任された。

DSC06121.jpg

今回、紹介するのは、前回紹介し忘れたエンドウ製のキットから組み立てた、
16番モデルの485系クハ481-300だ。


DSC06127.jpg

真鍮製のキットを半田付けして組み立てて色を塗ったそうだが、馴れていない事もあって、
一部瞬間接着剤でつけた上に半田を流したり、ピタっと上手く付けれずに隙間が開いて、
流し込んだ半田がパテ代わりになっていたり、おまけに狭い場所の部品を付ける際に、
コテが指にあたって火傷もしたりしたそうだ。


DSC06129.jpg

次は比較用に完成品のクハ481-300だ。

DSC06134.jpg

完成品と言ってもサボやヘッドマーク等のシール類は、
後でお兄ちゃんが付けた物だから実際には何も付いていないし、
さっきの組み立て品もそうだかが運転席のワイパーもあとでパーツを買って付けた物だから、
実際には付いていない、最近の商品もワイパーは自分で付けないといけないらしい。


DSC06141.jpg

次は比較用に完成品とキット組立て品を並べてみた。

DSC06142.jpg

奥が完成品で手前がキット組み立て品だ。

DSC06147.jpg

見た目で一番差が出てしまうのはやはり特急髭と呼ばれる前面の塗りわけだな。
奥の完成品は髭のクリームの帯が細いが、キットからの組み立ては帯が完成品に比べると太い。
上手い人になるとここが細く仕上げられるそうだが、お兄ちゃんのレベルではこれが限界だそうだ。


あと、運転席の窓ガラス、ここは完成品は一枚のプラシートで切り抜かれていて、
屋根の裏に押さえがあって付いているそうだが、キットは自分で窓を切り抜いて作らないといけないそうで、
同じ形に切って貼り付けるのが面倒だったらしい。


それと前面の特急髭だが、実際完成品は塗装ではなくデカールによる仕上げだそうだ。
だからオークションに出る中古品ではこの髭の部分がかすれ、剥げている品も多いそうだ。


DSC06150.jpg

剥げてしまった髭の色挿しぐらいまではお兄ちゃんもなんとか修復できると言っていたな。

あとキットは単体では完成できない。
箱に入っていないクーラーとベンチレーターとダクト、床下機器、連結器、台車と車輪、窓ガラス用の、
透明プラシート、ヘッドマーク、灯火用の照明類、室内灯、前面の特急シンボルマーク、
国鉄を象徴するJNRシンボル、後は室内の椅子、そして色までが必要だ。

作る際少し考えたのはヘッドマークの照射装置だそうだ。
完成品はブリキ製の遮光箱に電球が仕込まれているそうだが、このパーツがないので、
どうやって作ろうか考えたそうだ。

慣れている人ならブリキや真鍮版でさっさと作ってしまう代物だそうだが、
あいにく素材がないので、結局プラ版で作ったそうだ。

椅子に関しては未だに583系にもそうだが付けていない。
サシ481という食堂車には有井のブルートレインの部品が余っていたのでそれを使ったと言っていたな。


食堂車の内装に関しては細かいところを見れば違うそうだが、
未だにこのエンドウとカツミの内装はかなり省略されたパーツを使い続けているようなので、
問題ないそうだw


DSC06156.jpg

あと完成品もキットも、かなり古いモデルだったのだけれども、
パーツ類がリニューアルされていた為、屋上のクーラーとベンチレーター類の、
造詣に差がが出来てしまったそうだ。


DSC06161.jpg

完成品はクーラーもベンチレーターもプラ製だけど、リニューアルされたパーツは、
ダイキャスト製になっていて、モールドもかなり作りこんである。

あと組み立て品と完成品でダクトの向きが一部異なっているのは、
どうもトミックスの完成品がこの向きに差し込まれていたからそうだ。
かなりググって向きを調べたそうだが、屋上の画像を撮っているなんて、
マニアックなサイトやブログはなかなか見当たらず、一枚ほどこの向きになっている車輌があったから、
キット品のほうはダクトの向きを同方向にしたそうだ。


DSC06153.jpg

という事で私、黒雪姫ことランが、
エンドウ製 16番 キット組み立て品485系クハ481-300の紹介をしました。

こ、これでいいのか、お兄ちゃん?


おおっ、よく出来たぞ、ラン。

そ、そうかぁよかった~っ、すごく緊張したぞっ。

ところでお兄ちゃん、エンドウとカツミは同じ物を作っているのか?
どうみても同じにしか見えないのだが。


そうだなぁ、最近のは知らないが、この古いモデルの頃は同じところで作っていたと聞いたぞ、
床下の部品なんかメーカーモールド以外違いはないしな。
まぁ大人の事情ってやつだw


という事で今回はこれで終わりです。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村
拍手ありがとうございます、いつも励みにしています。
ポチって貰えると、一層、ランも喜びますっ。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する